2004年5月

19日(水) 『ロスト・イン・トランスレーション』

を観てきました。

『キル・ビル』の中の日本が、「外国人が "イメージする" 日本」なのに対して、『ロスト〜』の中の日本は、「外国人が "見た" 日本」という印象でした。

ちょうど映画を観に行く前、彼女が短期プログラムの留学生のために、ローマ字表記付きの路線図を探しているという話をしたんです。

「ローマ字表記付きの路線図がないと不安でしょうがない」らしいのですが、僕は「気持ちはわからないでもないけど、あまりにも甘え過ぎなんじゃないか」と思いました。むしろ日本に帰ってきて、2002年のW杯の影響があったのか、前に比べて随分と英語のアナウンスとか、表記を見るのでびっくりしたくらいです。

そうは思ったものの、映画を観てから、千葉駅のみどりの窓口でローマ字表記付きの路線図があるかを聞いてみたところ、おねーさんからは「成田か成田空港にだったらあると思うんですけど……」との回答。

映画を観たあとなことも手伝って、やっぱりまだまだ日本って外国人には滞在しづらい国なのかなぁ、なんて考え直してみました。

9日() タイはみんなちゃんと女性だったのかな?

女子バレー、圧勝でしたね。

何だかメンバーが数年前とすっかり変わってしまって、ほとんど知ってる選手がいないのは、ちと寂しいのですが。

そんな中、リベロの成田ってなんか見たことあるなぁ、と思ったら、新聞記事の「(旧姓大懸)」で納得。

納得はしたけど、名字が変わってるのにびっくりした。

しかもバレーボールにもそういうコンバートってあるんですね。レッズの福田が最後のシーズンでボランチやってたのと同じようなものかな。

ちなみに、女子バレーで、ポイントを決めたときにみんなで集まるところ、ってなんかテレタビーズっぽいと思ったのは僕だけ?

6日(木) 設定としてはどっちも人妻だし……

鈴木京香=でんこちゃん

そこが最近とっても気になる東京電力「Switch!」のCM

5日() レッドダイヤモンズ

レッズが勝った。

もっと点取れた気がするけれど、とりあえず勝ったからよしとしよう。

三都主の頭が赤くてびっくりした。

エメルソンの頭も坊主なのに赤くなっててびっくりした。

芝生で擦り剥いたのか、かみそり負けしたのか?

どっちにしても頭洗ったらしみて痛そうだった。

4日() 今さら「グッバイ・レーニン!」クイズの答え

大変ご無沙汰しているうえに、クイズを出しっぱなしのまま、まる1ヶ月以上放置してました。応募されていた方には大変申し訳ございませんでした。

そんなわけで、近況報告はあとにして、まずはクイズの結果発表を先に。

<問題1>
 ドイツ初の宇宙飛行士ジグムント・ヤーンが宇宙船に持っていった人形は次のうちどれでしょう?(1つ選択)

  1. サンドマン
  2. ミッフィー
  3. リカちゃん

<答え>
 1. サンドマン

<問題2>
 退院した、主人公アレックスのお母さんが、出かけるアレックスにお願いしたものは?(1つ選択)

  1. モカフィックス・ゴールド(コーヒー)
  2. バーガーキングのチーズバーガー
  3. シュプレーヴァルト・グルケン(ピクルス)

<答え>
 3. シュプレーヴァルト・グルケン

となっております。

今回は、うちの母親のように「グッバイ・レーニン!」見てないから分からない、という方が多かったんですかね。参加者が非常に少なかったです。実はページの下の方に、こっそりと(?)ヒントも付けてあったんですけどね。そちらを見ていただければ、簡単に答えられる問題だったんですよ。

そんな訳で、今回の応募者はたったの2名でした。(涙)

しかし応募者が少なくても、応募は応募。と言うことで、賞品はちゃんと用意してあります。今回の賞品は

賞品

「シュプレーヴァルト・グルケン」です。

微妙にサンドマンを期待させつつも、賞品には入ってないです。すいません。

そして、今回の当選者は、

 さちさん

に決定しました。おめでとうございます。

賞品の送付方法については、後ほどこちらからメールさせていただきますね。


……とこれで、ようやく「やらなきゃ、やらなきゃ」と心に引っ掛かっていたことを一つ終了。

日本に帰ってきてからも、すぐに就職活動が始まって、ろくに部屋を片付ける暇もなく、部屋の中は、すごいことになってます。

しかも、うちの部屋だけでなく、収まりきれない荷物が和室を占領する始末。かなり大々的に部屋の片付けをしたいのですが、そこまでするだけの時間的余裕もなく、物的だけでなく、心的にも何か溜まってくる状態ですね。

実家の部屋は、わりに片づいていないことが多いのですが、決してきれいにするのが嫌いなわけじゃないんですよね。

ただ、「すぐ使うものはわりに手元とか、目に付くところにおいておきたい」ということと、現状では部屋の収納キャパシティに限界があるので、「効率的にモノを閉まっておけない状況にある」ために、結果的に書類やらなんやらが机の周りの床に散乱することになるわけです。

けれども、これでいいと思っているわけではなくて、「早く片付けたいなぁ」と思うので、むしろフラストレーションが溜まってくるんですよ。

暇を見つけては、とりあえず机の周りだけでも、と整理はしてますが、抜本的な解決には至りませんね。

物好きなのはいいけれど、あまりにも物が捨てられないのも考えものです。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2004 Toshi. Alle Rechte vorhalten.