つぶやき

トップ過去のつぶやき>2003年11月

2003年11月

30日() 熱いぞ、アイントラハト!

寒い!?

昨日はまた懲りずに地元アイントラハト・フランクフルトの試合を観戦。

相手は7位と中堅チームとしては好調なヴォルフスブルク。降格圏内17位(18チーム中)、チーム状況も今一つのフランクフルトは、どうせ今日も勝てないだろう、というのが戦前の予想。

試合開始直前になっても座席は埋まらず、日記のネタとして「観客数も試合内容も寒い試合でした」と行こうかと思って撮ったのが↑の一枚。

ところがところが、どうでしょう。開始13分で失点し、メラーの負傷退場、その後再び失点で、「またいつものパターンか……」と思ったのですが、0ー2からのまさかの逆転劇という、非常に熱い試合内容。3ー2で残留に向けての(!?)貴重な勝ち点3を獲得です。

今シーズンは今後、相手に2ー0からひっくり返されることはあったとしても、0ー2からひっくり返すなんてことはおそらくないでしょう。非常に貴重な試合を観られて満足しています。

今回は、座席も今までとっていたチケットよりも、フランクフルトのファンがたくさんいる側に移したのですが、これがまた楽しいこと、楽しいこと。前にいたお兄ちゃん達、試合中に興奮して、前の座席をけっ飛ばして椅子を壊しちゃうし、その壊れた椅子が、さらに前の列に座っていたオヤジの頭に激突して、オヤジ、めっちゃ激怒するわ。ケガしてなかったから良かったけど、とっても笑かしてくれました。

今まではアルコールの売られていなかったフランクフルトのスタジアムも、グリューワインの販売を開始。アルコールの投入によって、観戦中のテンションも上がって、なお良しです。

来週はいよいよゴール裏立ち見席での観戦予定。

27日(木) ずっと書こうと思ってたこと

最悪

グリンピースなんて、この世から消えてしまえばいいと思うくらい嫌いだ。

どうせこの世から消えてしまったところで、本当に困るのはグリンピース農家くらいなもんだろう。国から補助金を出すかわりに、グリンピース農家に廃業してもらうという政策でも取ってもらえないだろうか。

だいたい、グリンピースが食べられる人でも、グリンピースについて「おいしい」とか言う人は少数だと思う。ましてや、グリンピースが「大好物!」なんて言う人にはまだお目にかかったことがない。

グリンピースの存在について、「彩りのためにいいじゃない」なんていう答えは、僕からしたら、いや、 僕だけでなく、多くのアンチグリンピースの人達からしたら、最悪もいいところだ。 だいたい「嫌いな食べ物ランキング」でも開いたらトップ3に入るんじゃないか、ってくらいに嫌いな人が多いグリンピースを、わざわざ「彩り」に使う必要なんかないぢゃないか。緑色をした食べ物なんて、いくらでもあるのに。

あんまりグリンピースグリンピース書きすぎて頭いたくなってきた……。

26日(水) ボーナスの使い道

虫歯の治療で5万円。愛車の修理で17万円。

どっちもほうっておくわけにもいかない、手痛い出費。

「ボーナスはちょっと使って、あとは貯金♪」なんて考えていたのに、支給される前からどんどん使い道が決まっていく……。

25日(火) ら・ぼう゛ぁだ

口の中がとってもニンニク臭い。

スペイン料理屋で食べた「ニンニクの中に鶏肉」とちょっとあやしい日本語訳された料理のせいなのは明らか。

21日(金) 黒染め

こないだ紺のジャケットを黒に染めたので、そのレポートを写真つきで、と思って、写真を撮っておいたのですが、どうも写真だとほとんど色の違いがわからなかったので、やめることにしました。

肉眼ではちゃんと黒く染まってるんですけどね。今度はフードのところにフサフサつけたいなぁ……。

17日(月) メルセデス・トラビー

とらび

週末にライプツィヒに里帰りをしてきたのですが、数は減ってきたとはいえ、まだまだトラビーを見ることが出来ました。

一度はトラビーに乗ってみたいなぁ、と思っていたのですが、う〜ん、どうでしょうねぇ。なかなか実現は難しそうです。トラビー専門のレンタカー屋さんでもあればいいのに。

友達に聞いた話では、トラビーは「排ガス規制なんて知らないよ」とでも言わんばかりの大気汚染への貢献と、轢かれた人がかすり傷で済んでしまうくらいにちゃちな紙ボディのせいで、同じ排気量の車と比べたときに、倍ちかい税金を払わなければいけないそうです。

トラビーが減ってきているのも、単純に、走行不可能なトラビーが増えてるのだろうなぁ、と思っていたのですが、財政的な事情なんかもあるのかも知れませんね。長い目で見たら、車を買い替えちゃったほうが、安いうえに安全だ、って感じで。

これもしょうがないことだよなぁ、と思いつつ、やっぱりトラビーが姿を消してしまうのは残念なことです。いっそNewミニをBMWが作ったみたいに、メルセデスが出資して、スマートのプラットホームをベースに、Newトラビーを作ってくれないですかね。もちろん、最新技術を駆使しつつも、ボディは紙(再生紙)製でね。いっそハイブリットと組み合わせて、究極のエコカーを目指そう。

11日(火) 「キル・ビル」

観てきました。

タランティーノ監督、故深作監督のリスペクトしすぎです。

こりゃまた外国人に日本のこと誤解されるなぁ、という場面も随所に見られましたが、でもまぁ、おもしろかったです。

ただし、血を見るのが嫌な人は、この映画は観に行かないほうがいいでしょうね。もう、血がぴゅーぴゅー出てましたから。

3日(月) レッズ・ナビスコ杯制覇!

レッズ、ナビスコ杯優勝おめでとう!朝起きてからインターネットで結果を見たときには、おもわずガッツボーズでした。

思い起こせば、今までいろいろとあったけれども、とうとうタイトルを取るところまで漕ぎついたか、と思うと非常に感慨深いですね。 あ〜、それにしてもせっかく快勝したのに、テレビ観戦すら出来なかったのは非常に残念です。

しかし、ワールドカップの時もそうだったけれども、どうしてこういう時に日本を離れてるかなぁ……。

かわりと言っちゃなんだけど、チケット残ってたら今週末の、フランクフルト × シュトゥッツガルト戦でも観てこようかな。

 

 

ところで、ほったらかしにしていた「ろんろんクイズ」の結果ですが、今回の応募者は2名プラス1名(締めきり3日後に応募)と非常に少数なうえ、あまりにも答えが的外れであったために(1.、2.共に)、ショックを受け、非常にどうしようか悩んだのですが、今回は賞品の当選者はなしといたします。

ちなみにクイズの答えは「セーター」でした。結局探してるようなセーターは見つからなかったので、買ってきませんでしたが。

応募されてきたクイズの答えを見ていると、僕が欲しいものではなくて、「クイズの景品」を当てるのと勘違いしてるのではないか……という気がしたのですが、いかがでしょうか。

さて、そんなわけで、今回のクイズ用に買ってきた賞品は、気が向けばクリスマスあたりを目処にまたクイズを開催しようかと思うので、その時の賞品として持ち越しとしたいと思います。賞品の発表もその時にします。ちゃんと次のクイズ用にも別の賞品を用意する予定なので、都合次のクイズの当選者は2つ賞品を獲得できることになります。

そんなわけで、次のクイズを楽しみにお待ち下さいませ。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2003 Toshi. Alle Rechte vorhalten.