2003年6月

26日(木) ドイツ語の授業にて

問:子供が持っているのはなんでしょう?

親子 なんでしょう?

ある生徒の答え:なんとか瓶(ほ乳瓶をなんて言うかわからない)

ウクライナ人の生徒の答え:注射器(ドラッグをやるため)

ドイツ人の先生の答え:コンドーム


先生は冗談が非常にお好きです。

23日(月) W杯の時にも気になったけど……

いつから日本代表の選考基準に

「茶髪か坊主頭」

という項目が盛り込まれたのですか?

22日() かなり久しぶりの更新

我ながら、よくこれだけの期間ほったらかしにしておいたなぁ、と言うくらい結構長い間更新してませんでした。

これだけ更新してないと、「更新出来ないくらい仕事が忙しかったんじゃないか」と思われがちですが、別にそういうわけではなくて、ただなんとなく気が乗らなかったと言うか、面倒だったというか、そんな感じでした。

この間なんにもなかったかというと、そうでもなくて、まず5月の末には3泊ほど入院してました。はじめは盲腸かと思ったんですが、結局は腎臓結石でした。初日ですでに石は体外に排出されたみたいで(いつ出たのかわからない)、その後は痛みもありませんでした。なので、出れるものなら早く出たかったんですが、様子を見るということで、残りの2泊は軟禁気分での入院生活でした。手術とかそういうことも全然しなかったです。その後の泌尿器科での診断でも問題なし、ということで今はまったく元通り健康で生活してます。

今月は週末に仕事が入ることが多かったのですが(今週末も!)、仕事が入っていないときはそれなりにふらふらとしてました。と言っても出かけたのは2回くらいですけど。

6月の頭には、Voelklingen(フォルクリンゲン)にあるユネスコ遺産に登録されてる製鉄所跡に行き、先週末はバウムクーヘン発祥の地、Salzwedel(ザルツヴェーデル)に行ってきました。特にSalzwedelではバウムクーヘンを作るところの実演が見られたりして楽しかったです。旧東独地域も久しぶりでしたしね。僕はバウムクーヘンって食べても安いやつを食べることが多かったせいか、パサパサしてるイメージが強くて、日本でも好んであまり食べなかったんです。でも、ちゃんとしたバウムクーヘンってこんなにおいしいですね。ちょっと感激。日本に帰ってみたらユーハイムのバウムクーヘンも試してみようと思います。

あとは最近は、日本代表の試合に山田と坪井が出ててうれしいとか、今月の電話代の請求をみて「う〜ん」とうなってみたり、そんなところでしょうかね。まぁ、とにかく元気にやっております。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2003 Toshi. Alle Rechte vorhalten.