2003年2月

25日(火) 

弟は骨折したその日のうちに無事に彼女と仲直りしたそうです!!

ネタには使わせてもらったものの、もし万が一のことがあったらシャレじゃすまないなぁ、と思ってただけに良かったよ、ホント!!

それで昨日、弟にもネタとして使わせてもらった旨、メールしたのですが、帰ってきたメールがなんか無駄に勢いがいいんですよ!

なんでこの文章にまで「!」が付いてるんだ?って感じで!

女子は「☆」、男子は「!」をメールで多用するのが今の若者の流行りなんでしょうかね……??

24日(月) 骨折の理由

母親からのメールに、弟が手のひらを骨折したという報告が含まれていました。

普通、手のひらの骨折なんてあまり聞かないし、弟は以前、学校で窓からベランダ降りようとして転落、手を骨折したことがあったので、「また屋根からでも落ちたの?」と返信。

それで母親から帰ってきた返事は以下の通りでした。

> ○○(弟の名前)は、××ちゃん(弟の彼女)と電話でけんかし
> て、頭にきたらしく、布団をたたいたら、その下にボックスの引
> き出しがあって空手チョップをしてしまった という状態です。
> みんなに、馬鹿にされています。

……ごめん、弟よ。可哀想だとは思うけれど、思わずパソコンの前で笑い転げてしまったよ。そりゃ馬鹿にされても仕方ないわ。ひどい兄貴だとは思うけど、この通りサイト更新のネタにも使わせてもらったよ。

せめて彼女との仲は早くなおるといいね。

どうかお大事に。

23日() 窓汚染

最近、自宅でMacを使っている最中に時々、かなと半角英数の入力切り替えをしようとして「tab」キーの上に指がのびることのある自分が嫌になります。

22日() 微妙なテレタビーズ・ブーム

トップページがあんなだったので、一瞬18歳以下お断りのアダルトページと勘違いされた方もいるのではないかと思います。

それはさすがにないって?

たしかにそうかもしれませんが、ある意味刺激が強すぎるので、多感な時期を迎えている青少年にはこういったものを見せるのはあまり良くないことかと思います。

さて、イランに続いてアゼルバイジャンの写真をアップしました。あのテレタビーもアゼルバイジャンにいたヤツです。

それで今回こんなことを急にやってみたわけなんですが。

カスピ海沿いの、どこの海岸沿いにもある、カップルが手をつないでたり海を見ながらいちゃいちゃしてるような道を歩いている時に、数十メートル先にあるベンチに腰掛けてたのかヤツでした。

しかも日本では禁じ手の「かぶり物の頭を人前で脱いでいる」状態で。

完全に頭から外さずに、おでこの辺りまで脱いでる感じでしたね。

某ネズミーランドで同じことをやっていたら、間違いなく闇に消されていることでしょう。

でも、すでにこの時点で、僕はかなり心が引かれてました。

ちょうど、彼女との間で微妙な(もしくはプチ)テレタビーズ・ブームを迎えていたので、「なんておいしいネタが転がってるんだ」って思ったんです。

僕がそんなことを考えているうちに、ヤツは我々(案内をしてくれた人と僕)を見つけるとカモと思ったのか、おもむろに(かぶり物の)頭を被って戦闘態勢に移行しはじめます。

ところがその被った頭がキチンと正面を向いてないもんだから、身体が向こう側向いてるはずのヤツにしっかりと見つめられる状況になってるじゃないですか。

この時点で完全に負けました。お金を払ってでも写真を撮らせてもらうこと決定。

そうなんです、実はこのテレタビーにはもう一人生身のカメラマンがついていて、お金を払うと、そのプロ(?)のカメラマンに「テレタビーと一緒」な写真を撮ってもらえる、って商売をしてるんです。

結局僕の場合はデジカメを持っていたので、その分交渉をしてもらった結果、日本円にして30円くらい払って、写真を撮ってもらいました。

そんなわけで、本来はあの写真、僕とヤツとのツーショット写真になっています。(非公開)

その後、同じ日の夕方、今度は街中でやっぱり頭を外した状態でフラフラしてる黄色いヤツを見かけました。

19日(水) イカ?

月曜日のzakzakの記事、意外と早く直されちゃいましたね。昨日の時点で直されてたのがわかってたんですが、面倒だったので更新しなかったんですよね。

(30)が(3つ)に直ってて、(3)としなかったところが、なんとなく言い訳っぽいような、何と言うかそんな感じを受けました。

別に誰にだって間違いはあるんだから、そんなに追及する必要もないんですけどね。

話は変わって、今日は職場のドイツ人が冷凍品についてきたドライアイスでしばしはしゃいでました。

僕は最初魚介類の冷凍品の中に入っていたので、てっきりイカの切り身の冷凍かと思ってて、あやうくやけどするとこでしたけど。

台所の流しに捨てられたドライアイスを見ているドイツ人に、「触った感じが熱かったからきっとドライアイスだよ」って言ったんです。

そしたら、えらくびくびくした様子でちょびっとつついて「熱くないぞ」って。

「そんなんじゃだめだよ。10秒くらい触ってなきゃ」って言ったらえらく困ったような顔をされました。

イヤなら触らなければいいんだから、そんなに困った顔しなくても良いのに……。

17日(月) いくつの時の子供?

zakzakの記事によると、酒井法子(32)の長男はすでに30歳らしいです。

16日() 

イラク情勢、いよいよ緊迫してきた感じですよね。

それにしてもなんであんなにまでアメリカ(ブッシュ)は戦争やりたがるんでしょうね。 もちろん目的はいろいろとあるんでしょうけど、戦争そのものがやりたくて仕方なさそうに見えるのは気のせいでしょうか。

単純に戦争回避できないものかなぁ、って思うんですが、もしこのときにブッシュが窒息死でもしていたら、今のイラク情勢も回避されただろうに。

いや、今からでも遅くないかも。

「一袋のプレッツェルが世界を戦争から救う。」

なんかいいですね。それで『新しい歴史教科書』のみに「プレッツェルによって対イラク戦争が回避された」と記述されて、 ハリウッドでは実話に基づいた映画がつくられたりする。

    床に横たわるブッシュ。

    流れてくるエアロスミスのエンディングテーマ。

    映画館では観客号泣。

監督はティム・バートンにやって欲しいな。

12日(水) U21に続いて

ドイツ、スペインとの親善試合で1ー3で完敗でした。

この試合を観ていて思ったのは、

  1. バラックがいないと攻撃が組み立てられない
  2. メッツェルダーが酷かった
  3. ヌビルはいつ見ても泣きそうな顔をしてる

誰かヌビルにアイスを買ってあげてください。

10日(月) ベルギー旅行

気がつけば今月ももう10日。更新もすっかり止まってましたね。

その間に週末ベルギーに行って来てみたりしました。車でブルージュとブリュッセルへ。

ベルギーの高速道路はドイツの高速道路以上にただひたすら直線で、かつ道があまり良くなかったりするので、 走っててとってもだるくなってきました。

でもそんなのは旅行のほんの一部の話で、ベルギーワッフルとムール貝もおいしかったし、ドイツとはまたちょっと違った雰囲気で楽しかったです。

たまには国外旅行も良いですね。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2003 Toshi. Alle Rechte vorhalten.