つぶやき

トップ過去のつぶやき>2002年8月b

2002年8月b

25日() 

車でどっかにパァ〜、っと行きたいなぁ、とは思うものの、今日も仕事です。

忙しいときは休みが無くなる、というようなことは聞いてはいましたが、ホントだなぁ、と。

しばらくは更新も非常に鈍ることかと思います。

22日(木) ロミヒー

こんなのが浦和の監督をしてたと思うと、 降格も仕方がないよなぁ、なんて思ってしまいました。

19日(月) ……

洗濯をしに地下室に行ったら乾燥機の上にパンティーが2枚ほど置いてありました。

18日() 

ドイツ東部の洪水で、「僕の住んでいるところは大丈夫なのか」という心配メールを何通か頂きました。

今のところここフランクフルトは大丈夫なようです。 マイン川の水位もほぼ平均並とのこと。

ご心配いただき、ありがとうございました。

--※--※--※--※--※--

先日、「ホームページなんか更新してたら、文章書くのも得意なんじゃないの?」と訊かれたのですが、実は文章を書くのはすごく苦手です。

このサイトに関していえば、何も考えずに書いていられるので、気楽に書いてはいますが、その文章に自分自身が納得しているわけでは決してないのです。

「こうして文章を書き続ければ、そのうち少しはうまくなってくるかもなぁ」、なんて淡い期待もあったのですがね。 実際にはほとんど進歩してないですよね。

ちょっと何か面白いことがあった時に、それをこのサイトのために文章で表現しようとしても、うまく表現できず、自分に失望することもあります。

そんなときは「自分の言いたいこと、表現したいことはこんなことじゃないのに」って思うんです。

そして今は「この口内炎のやるせない痛みをどう表現したらうまく伝わるのか」ということで頭を悩ませています。

17日() 

ようやく今日になってWacker's Kaffeeでコーヒーを買ってこれました。

今週月曜日にコーヒーが切れてから、ずっとエスプレッソの粉でコーヒーを入れていたのですが、普通のコーヒーを入れるには、やはり普通のコーヒーの粉を使ったほうがだんぜんおいしいですね。

午後にさっそく買ってきたコーヒーを入れて日本への長電話。

心の和む一時です。

13日(火) アイロン掛けめんどい

今日もアイロン掛け。日曜日にかけたばっかりなのに。

アイロン掛けをしていていつも考えること。

「一体誰がアイロンなんて物を発明してくれちゃったのか。」

世の中にアイロンなんて物がなければ、みんな洗濯をしたあと、しわしわのままのシャツを着るのが常識になってただろうに。

ファッション雑誌なんかでも、こんなしわの付き方がカッコイイ、みたいな特集をときどき組んだりして。

そのうちに、洗濯後によりくっきりとしたしわを付けるために、アイロンが開発されて……。

12日(月) ち。

コーヒーを買いに行った。

19時15分。

お店は19時までで、すでに閉まってた。

事務所を出るときに「行くか、行かないか」迷っただけに、ちょっとやられた気分。

11日() ローレライ

どうしてもドライブに行きたかったので、夕方の4時頃になってからローレライ目指して出発。

1時間くらいで着くかなぁ、と思ってたのに、1時間半くらいかかった。 思ったよりも遠い。

しかもてっきり上に上るにはエレベーターでもあるだろうと思ってたら、あるのは階段のみ。 思わぬところでちょっとしたハイキング。

世界遺産に登録されるんだか、されたんだかしたローレライですが、正直一回行けばもう十分だなぁ、と思いました。

9日(金) G4のアップグレードカードが欲しいなぁ

今使ってるPowerBookを購入してから、そろそろ3年になります。 パソコンの進化の速度を考えると、3年前のモデルというのは、今のモデルと比べれば、随分とスペックは劣ってくるもの。 それでもそういったことをそれ程感じないのはやはりOSの更新を9.2までで止めて、Xを入れなかったおかげかと。

さすがにG3の333MhzだとOSXにしちゃうといろんなところがスムーズに行かなくなると思うんですよね。 Office2001ですら若干動作の鈍りみたいなのを感じるときがあるし。 これがG4とかだったら、もっともっとさくさく動いちゃうんだろうな、って思うことはありますね。

でも今のところ、買い替えよう、っていう気は全然起きないんですよね。 あわよくばデスクトップを買い足したいなぁ、っていうのはあっても。

何年経ってもマシンが古さを感じさせないというのはMacのすごいところだと思います。 細かいところをあげれば、今では当然のDVDも付いてなければ、Firewireも搭載してないので、iPodも使えない、なんて不満はあるものの、外観での不満とか、そういうものは一切ないですからね。

果たしてこのマシンがいつまでもつかわからないけれど、おそらくちょこちょこと、例えばG4のアップグレードカードを入れたり、とドーピングを繰り返しながら、壊れるまで使い続けるでしょうね。

自慢じゃないけど、自分の気に入って買ったものはかなり物持ちがいいんですよ。 その分、気に入ったものを買うのに、けっこうお金を使うことが多いですが……。

8日(木) 海水パンツ

今日は仕事が終わってからプールに行ってきました。

前回と違って、水中眼鏡があったせいか、泳いでても非常に楽チンでした。 こないだ泳ぎに来たときに、「やっぱり水中眼鏡はないと辛い」と思ったんですよね。

でもここで新たな問題が浮上してきました。 どうも海水パンツが緩いんです。 さすがに普通に泳いでるときには脱げませんが、もし飛び込みなんかした日には、コントばりにパンツが脱げて、水面をゆらゆらと漂うことになるでしょう。

海水パンツを買うときに、前に紐があるから、それを縛れば少しくらいサイズが違ってても大丈夫、と思ってそれ程神経室にサイズを合わせなかったのですが、その紐が予想に反して、前の合わせ目のところだけしか通ってなかったのが原因です。

つまり、ジャージのズボンとかみたいに腰の周りをぐるっと紐が通ってなかったんですね。

また買い直すのもしゃくだけど、かといって、これで万が一泳いでるときとかに脱げちゃったりしたら、それこそシャレにならないし……。

昨日、テレビでプールに飛び込んだあと、パンツが脱げちゃったMr.ビーンを見たばっかりなだけに、とっても迷います。

7日(水) 壁紙変更

なんとなく、いままでずっと僕のMacの壁紙は、冬の雪の降ったLeipzigの写真でした。 が、さすがに夏なのに、そんな冬の、しかも雪の降ってる時の写真を壁紙にしているのもどうかと思って、1年ぶりくらいに壁紙を更新。 ちょっとラブリーな感じになりました。

スクリーンショットを公開するわけでもなく、なんのオチもない話で恐縮ですが、まぁそういうことです。

あ、でもそろそろこのサイトのTopの画像も変えたいですね。 どうしよう。

6日(火) 

日曜の夜にどうも缶詰めの肉団子に当たったらしく、少し体調を崩してました。 昨日の夕方ごろからは大分良くなってきて、今日はすっかりよくなりました。

ということで、ちょっと新しいことを始めてみました。 もしかしたら画像が若干重いかもしれませんが、あんまり重いようでしたら、今後考えることにしようと思います。

ドイツ・定点観測(Stern NR.32 1.8.2002)

3日() 運動日

お昼頃にアルファ・ロメオの部品を売ってるお店に行ってきました。 僕の車のワイパーが劣化してきて交換したかったのと、先日洗車に行ったときに助手席のフロアマットを置き忘れてきてしまい、その分を購入したかったんですね。

お店の場所は知っていたし、外からは眺めたことはあったのですが、実際にはお店と言うよりも、倉庫とそこに併設された受付、という感じでした。 いろんな部品やらなんやらが眺められると思ってただけにちょっと残念。 でもその方が余計なものを買わなくてよかったのかも……。

結局今日はワイパーのみをかって帰ってきました。 フロアマットはセットでしか売ってない、と言われたので。 しかもどのみち取り寄せで日がかかる、と言うことだったので、ちょっと様子を見ることにしました。 助手席のためだけにセットで買ってしまうのも、どうかと思いますしね。 でもかと言って、助手席にまったく人が乗らないわけでもないので、近いうちになんとかしないとです。

意外にあっさり用事は済んでしまって、その後は買い物に行って、プールで泳いできました。 続けて50mも泳ぐと腕も足も鉛みたいに重くなってきたのにはショックでした。 小学生の頃はそんなことなかったのに……。

家に帰ってお昼寝して、あとはドイツ語の勉強でもしてさっさと寝るかな、と思っていたら、今度はローラーブレードのお誘いが来てみたりして、 結局ローラーブレードもしてきました。 前回よりは若干上達。 調子に乗って、一回派手に転びましたが……。

今回ドイツに来てから、今日ほど運動したことってなかったですね。 もともと運動してるのが好きなだけに、やっぱり運動すると気持ちいいですね。 しばらくはプールとローラーブレードが僕の2大運動になりそうです。

1日(木) 初ローラーブレード

もう気がつけば8月。 ちなみに1日と16日を過ぎたときに新しい日記のページを作るのが結構面倒くさいです。 作業自体は簡単にできてしまうにもかかわらず。

今日は初めてローラーブレード(正式名称はインラインスケートって言うらしい)をやってきました。 思ってた以上に難しいし、怖いです。

今まで、あの手のものはスキー以外はやったことなかったんですが、あんなにバランスのとりづらいものだとは思いませんでした。 マイン側沿いを滑ったんですが、一番最初に滑り出したときには、いきなり川に落ちそうになるし。 まわりで滑ってる人達を見ると、とっても簡単そうに、しかも優雅に滑ってるんですがね。

とりあえず高度な技術まで覚えようとは到底思わないので、普通の滑りが「ちょっとうまそうに見える」くらいまで滑れるようになれたらなぁ、と。 僕も優雅に滑ってみたいもんです。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2002 Toshi. Alle Rechte vorhalten.