2002年7月

30日(火) にわか雨

今日は昨日ジョギングでもしようかと思ってたのも忘れて、仕事が終わってから洗車にでも行こうかと思ったのに、にわか雨が降ってて行けませんでした。

そんなわけでジョギングも中止。そうやって、ついつい引き伸ばしてるとダメなんだろうなぁ……。

29日(月) 運動不足

最近全然運動してない。 たまにはジョギングでもしてみようかと思ったけれども、結局今日もなにもせず。 なんだか何となく精神衛生上良くないような気がしてきたので、明日あたりにはいいかげんその辺りを走ってみようかなぁ、と。

本当はサッカーがしたいんですけどね。 今はフットサルの方がいいかもしれないなぁ。

28日() 248°F = 120°C

248°F(華氏)まで耐えられるという表示を「248°C(摂氏)」まで耐えられると勘違いして、タッパを180°Cのオーブンに使用。 見事に穴が開いてしまいました。

27日() 週末のある晴れた日

今日は朝から快晴。 今週はずっと曇り、雨がちだったので、スカッと晴れるとやっぱり気持ちがいいです。

今日は特に出かける(日帰り旅行)予定はないので、のんびりと音楽でもかけながら朝ご飯。 こういう晴れた週末の日に、朝ご飯を食べながら聞くのには、Wonderwallのアルバム("witchcraft")は最適だな、と思いました。

はじめは車で聞こうと思って買って、実際に車で走りながら聞いてて「あ、外したなぁ」と思ったんですよね。

最近は、車で聞くにはロックが良いかなぁ、って思いはじめてます。 というのも、Sheryl Crowのアルバム("c'mon,c'mon")が車で聞くのに大当たりだったから。

その当たりのこともふまえて、こないだはRED HOT Chili Peppersのニューアルバム("By the Way")を購入してみたんですが、こちらも車で聞くにはいい感じです。 今日は買い物に行くのに、窓もサンルーフも全開に、大音量で曲を流しながら走ってましたが、お天気がいいせいもあって気持ちが良かったです。 こういうシチュエーションに合うんでしょうね、きっと。

25日(木) 配置転換

どうやら9月から配属先というか、働く部署が変わることになりました。

9月に離任、着任で若干人事が動くものの、まさか僕自身の部署が変わるとは思っていなかったので、かなりびっくりしています。 とは言え、決まってしまったものは決まってしまったものですし、その結果どういう状況に置かれるのかはその時になって、実際に仕事をしてみないことにはわかりませんからね。 これもいい経験だ、と思うしかないでしょうね。

それにしてもビックリしたぁ。

24日(水) 個人授業

夜になって語学学校の受付から電話がかかってきてて、留守電にメッセージが残されてました。 その時間に家には居たのですが、音楽を派手に流しながら料理をしていたので、気づかなかったんだと思います。

自分でも家に居るのに電話の呼び出しが聞こえないというのは問題なんじゃないか、とも思うんですがいちいち呼び出し音の設定を替えるのが 面倒なので仕方がありません。

それで、その留守電ですが、受付のおばちゃん、ご丁寧に英語で話してくれているので、さっぱり理解できませんでした。 「このくらいの英語もわからないようなら、英語の授業も受けなさい」という策略なのかな、とも考えましたが、とりあえず(営業)時間内だったのでこちらから電話してみることにしました。

電話で僕がドイツ語で英語を理解できなかったことを伝えると、それは悪いことをしたわね〜、なんて言いながらちゃんとドイツ語で電話をした用件を説明してくれました。 それによると、明日の昼、僕の授業が入っているのだけれども、教師がみんな休暇に入ってて、授業をする教師の数が足りないから時間を変更できないか、ということでした。

結局明日は時間の変更が無理だったんで、金曜日の同じ時間帯に授業をずらすことになりました。 時間に融通の利くプライベートレッスンのはずが、なぜか学校側の融通を聞くことになるとは。

別に今回は何も不自由はなかったので、僕としては変更すること自体はなんにも問題はないんですけどね。 ただ、その理由が「教師が(長期)休暇に入ってて、数が足りないから」っていうのはいかにもドイツらしいなぁ、と思っちゃいました。

23日(火) お休み

今日、明日と休暇を取りました。 今回は特にどこへも出かけません。 先週末にBautzen、Goerlizと久しぶりの旧東独地域開拓旅行に出かけて、その時の消耗が激しいです。 休日の旅行の疲れをとるのに有給を取るというのもどうなんだろう、という気もしないでもないのですが。

そんなわけで、今日は朝起きてから床屋に行き、そのあと語学学校に行ってからマッサージ、買い物と優雅に過ごしてみました。 ほんとは家事も溜まってるんだけど、まぁ今日は完全休養で、明日やればいいかなぁ、と。

マッサージは前回日記に書いたあとで、「次は是非女性を指名してみてくれ」という要望が多数寄せられたのですが、残念ながら今回は「男性と女性、どっちがいい?」って聞かれませんでした。

でもご安心を。 今回はなにも聞かれずに女性が担当でした。 言っておきますが、予約を入れるときに「女性にしてくれオーラ」を出してたわけじゃないですからね。 自然にそうなったんです。

感想としては、なんとなく女性のマッサージの方が(僕自身が)自然かなぁ、という気がしました。 どうしても男性だと「この人もしかしたら(男好き)……?」って考えてしまうんですよね。 今日は今日で仰向けの時にパンツ半分以上おろされたときにはちょっと焦りましたが……。

今後は指名は女性で行こうと思います。

16日(火) 僕にその気はありません

今日食堂でお昼を食べてたら、同じテーブルに男の人が一人、「Mahlzeit!(お昼ご飯時の挨拶)」と声をかけて座ってきた。 8人掛けくらいのテーブルの端と端の対角に座ってきただけだから、そのこと自体はそれ程不思議なことではない。 特に気にもせずに同僚と話をしながら食事を続けていると、彼の方が先に済んだようで、「またね」と満面の笑みを浮かべて去っていった。

すると向かいに座っていた同僚が「あそこに座ってた人、さっきからずっととし君のことチラチラ見てなかった?」って言うんですよ。

おもわず「おいおい、今度は僕かい」と思ってしまった。 と言うのもつい先日に別の食堂でやっぱり事務所の人が、他にも席がたくさん空いてるにも関わらず、男の人に「ここ空いてる?」って聞かれて隣に座られたらしいから。 思わず周りを見回してみたら、今日は食堂ガラガラだし。

やっぱり彼としては、普通に僕らが街を歩いてたり、食事してるときとかに「お、あの娘かわいいね」なんていうのと同じ感覚でちらちらと見てたんでしょうかね。 比較的彼の好みのタイプだったんでしょうか、僕は?

そんなことはどうでもいいですが、とりあえず僕にはその気はないので……。

13日() ドライブ大好き

もともと旧東独地域が売り物(?)だったはずなのに、気がつくと、いつのまにやら旧西独地域の写真の更新が多くなってたりして。 「これではいけない」ということで、久しぶりに旧東独地域から更新しました。 なんの根拠もなくケムニッツです。

今朝は8時頃に起きてから車のタイヤの交換に行ってきました。 昨晩3時半まで電話してたから起きるのが辛いこと。 タイヤの交換待ちしてる間にいつの間にか寝ちゃってました。 前と同じ型のタイヤなのですが、新品になって乗り心地がだいぶ変わりました。 タイヤ1つでこんなに乗り心地が変わるもんなんだなぁ、とちょっと感心。 というよりもそれ程今までのタイヤがヤバクなってきてたということだったんですかね。

その後は一度家に戻ってから、ワインを買うためにリューデスハイムに。 実は先週もライン川沿いの道を走ったときに、ワインを買うためにリューデスハイムに寄ってるんですよね。 ただ、この時は前にワインを買ったお店が閉まってたので、それで今日仕切り直しでまた行ってみようと思ったんです。 ……が今日も閉まってました。 タイヤの馴らしも兼ねてたので、ゆっくり走ってたのと、途中渋滞に巻き込まれたりしたのもあって、結構時間がかかったのに。 お店の扉とかにも張り紙とかなんにもしてないんですけどねぇ。 中を覗いてみても、つぶれてるようには見えなかったですし。 とりあえず「ドイツ得意の長期休暇でも取ってるんだろう」、ということにして、他のお店で何本か買ってきました。 行きに降ってた雨も帰りには止んでて、車で走ってて気持ち良かったです。

明日は日帰りでオーバーハウゼンの国際平和村まで行ってきます。

12日(金) あれ?

なんだか先週末に出かけたせいもあって、今週は家に帰ってきてから結構家事が残ってました。 そんなわけで、気がつけば一週間以上も更新してませんでしたね。

ワイシャツにいちいちアイロンをかけなきゃいけなかったり、とれたボタンを付け直したり……学生の時ならばほとんど必要のなかった家事を要求されるのが苦痛です。 なにせ前回の留学の時にはほとんどアイロンがけの必要のないようなTシャツとかカットソー、トレーナーばっかり着てましたからね。 あの頃服装に関しては特に楽だったよなぁ……。

今日はお昼休みに、事務所で必要な冊子の更新のためにBerlizに行って、ドイツ語の個人レッスンの料金を聞きに行きました。

とりあえず受付に行けば教えてくれるだろう、と思ったのですが、「個人レッスンは人によって料金が違うから、いくらとはいえないわ」なんて言われたうえに、気がつくと僕のクラス判定テストのアポまで決まってしまいました。

3日(水) CM

炒めたタマネギの上にスライスしたジャガイモを加える。

インスタントの食材を使って簡単にでき上がったジャガイモ料理。

お皿に盛った料理をテーブルへ運ぶ奥さん。

食卓では旦那さんが待っている。

少々歳のいった夫婦。

料理を見てうれしそうな顔をする旦那さん。

食卓の上に吊るされている電球がチカチカしている。

「しょうがないわね」というような顔をする奥さん。

先ほど作ったのと同じジャガイモ料理を持って部屋を出ていく。

向かったのは家のとなりに立っている小屋。

木で作られた、倉庫のような小屋。

中には自転車を改造した発電機を必死に漕いでいるおじいちゃんの姿。

しかもおじいちゃんはかなりへろへろだ。

どうやらそのせいで電球が切れかかっていた模様。

そんなおじいちゃんの口にジャガイモ料理を運ぶ。

「おいしい」という表情を顔に浮かべるおじいちゃん。

続けて2口3口と料理を口にする。

料理によって元気づけられたおじいちゃんは再び発電機を漕ぎまくる。

明るい灯の灯る家の遠映し。

最後に画面が切り替わりインスタント食品の商品紹介がなされる。

 

 

……いいのかなぁ、このCM。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2002 Toshi. Alle Rechte vorhalten.