2002年3月

13日(水) ドイツへ向けて出発

朝の4時半までかかって、ようやくパッキングが終わったような、終わってないような……。

それより階段踏み外して右足の親指をぶつけたのが痛いです。 しっかり突き指状態な感じ。

とりあえず、復帰は未定です。 ネットに繋げる環境が出来たうえに、更新する時間が取れ次第、ということで。

ではでは、いってきます。

9日() 断片的な記憶と二日酔い

昨日はノブオとさしで飲む約束だったんですが、実は秘密裏に僕のためのサプライズパーティーが企画されていまして。 「ちびちび語りながら飲む」なんて言ってたのに、うれしかったのもあって、結局(僕としては)しこたま飲んでつぶれてしまいました。 しかもおかげさまで初めて記憶が飛ぶというおまけ付き。

どうやら一次会の会場を出たあとからの記憶が断片的に無いんですよ。 どちらかと言えば、断片的に「しか」無いと言ったほうが正しいかもしれませんが。 話を聞いていても覚えてないことがたくさん出てくるんですよ。 今まではどれだけ吐きまくってつぶれても記憶だけはちゃんとあったのちょっとした自慢だったんですけどね。

そんでもって、今朝は激しく二日酔いでした。 もう寝返りうつと頭がくらくらして目が回るような状態で。 8時前には目を覚ましたものの、お昼頃まではベットの上でぐったりしてました。 これも記憶に無いんですが、どうやら水を飲むことを頑なに拒んでいたようでして。 それもあって胃の中に相当アルコールが残っていたのではないかと推測されます。

それにしても、本当にみんなありがとう。

すごくすごくうれしかったです。

6日(水) 箱根温泉旅行

4日から今日まで2泊3日で箱根に温泉旅行に行ってきました。 旅行中は胃袋と鼻の休まる時間がないくらいでした。 そのくらいに食べまくりの鼻かみまくリ。 それにしても箱根にはまんじゅうと杉の木がたくさんありますね。 前者は歓迎ですが、後者は花粉症の人間にとってはきついことこの上なしです。 でも鼻の下はガビガビになりましたが、それもまた思い出かと……。 とっても楽しい旅行でした。

箱根湯本のおもちゃ博物館にて。どう見ても
吐いてるようにしか見えないプーさん……。

3日() 週末

今改めて見てみると、2月の日記、えらく少ないですね……。 1週間空きとかじゃ済んでないし。 今月も何回更新するんだろうか。 なるべくがんばりますよ、はい。

昨日は結構な移動距離でした。 まず最初に「fiction/nonfiction」のオフ参加のために逗子へ。 オフレポは苦手なので、詳細は他の参加者の方に譲りますが、ご飯おいしかったです。 で、時間が過ぎるのはえらく速くて、気がつけば退散の時間。 まだまだこれから、というところで先に失礼し、その後は快速一本で成田空港まで。 ドイツからノリが帰ってくるので、そのお迎えに行ってきました。 なんというか会うのは1年ぶりなはずなのに、まったくそんな気がしなかったし。 その後夜中の3時近くまでボヘボヘしてました。 それにしても久保田はうまい。 料理もおいしかったです。 しかし、この日すごかったのは朝のコーヒーとお昼の水1杯と夜寝る前に飲んだ水以外は全部アルコールだったこと。 「そんなの普通だよ」っていう人もいるんだろうけど、僕からしたら、かなり珍しい事です。

今日は夕方からヤスと会ってきました。 時間にしたら4時間程だったけれども、いつもながらに濃い〜時間を過ごしてきました。 それにしても連れていきたいお店があったとはいえ、わざわざ千葉まで来てもらって、ホントありがとう。

昨日、今日とかなりの人に会いました。 なんだか詳細を書くのは苦手だし、実際にそれ程詳細を書くための時間が取れないということもあって、こんな簡単な書き方をしていますが、この週末に会った人達みんなに対して、発見、関心、懐かしさ等々、さまざまな感情を抱かせてくれたことをとっても感謝しています。 機会があれば、また遊んで下さいませ。 これからもよろしくお願いします。

逗子海岸にて。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2002 Toshi. Alle Rechte vorhalten.