2001年7月

31日(火) タバコを買うお金でベンツ

昼頃起きてきて、ビデオを1本見たあとで部屋の片付け。 本棚を知的に見せるべく、大量スペース占拠のサッカー雑誌を他の場所へ移動することに。 ・・・が、収納ケースに詰めながら、さすがにとっておくのもどうかなぁ、って思いはじめた。 で、結局捨てることにした。

一番古いのが1992年1月号の学研からでているストライカーという雑誌。 ジーコとデレオンの対談が特集だった。 他の号でもリネカーが来日して騒がれてたり、キング・カズがまだめちゃくちゃ若かったり。 う〜ん、懐かしい。 当初はこれらの資源を有効に使って、HPでひとつコンテンツを立ち上げるつもりだったんだけどね。 何せそんなことしてる時間がないんだわ、今は。 で、まぁ、有効使用できないんだったら、・・・ね。

途中で雑誌を変えたものの、1992年から現在に至るまでほぼ毎月サッカー雑誌を買ってきていたわけです。 8年間ですよ、8年間。 それを全部とっておいた自分もどうかとは思うけど。 よくタバコを買うお金でベンツが買える、なんて話があるじゃないですか? 僕の場合、この8年間でサッカー雑誌を買い続けてきたお金で何が買えたんだろう? 別に雑誌を買い続けてきたことが無駄だったとか、そういうことじゃなくて、どうなんだろうなぁ、って。

とりあえず、そのまんま捨てるのもったいないから、試しにオークションにでも出してみようかな。 中には人によってはお宝になるようなのも何冊かはあるかもしれないし。

30日(月) 試験終了

やっと試験終わったよ。 今日の試験の出来も終わり気味だったけど。 まぁ、なにはともあれ夏休みだ。

そんでもって、おもむろにこことは別のサイトを作成。 簡単な、どうでもいいものにするつもりが意外に時間をかけてしまった。 おかげで本家サイトの更新がこんな時間(現在7/31 2:30過ぎ)だし・・・。 ま、明日休みだし、いっか。 どうせ予定は部屋の掃除くらいなもんだし。

29日() 試験期間における現実逃避

いかん、いかん。 先程は、つい魔が差して「タッチ」なんぞを読みはじめてしまった。 いい話だ。

あっという間に1時間くらい経ってしまった。 しかもおかげで集中が戻らない。 だからこうしてホームページの更新なんぞやってしまってるんです。 そろそろやらないとな。

明日で試験終わりだ♪

28日() 隅田川花火大会

いやぁ、生まれてこのかた花火でこれだけ感動したのは初めてかもしれん。 それくらいすごかった、隅田川の花火。 今まで、別にテレビで中継されてても、「ふう〜ん」くらいにしか思ってなかったんだけどね。 いろんなものに当てはまるように、これも生で見るのとテレビで観るのとじゃ全然違うね。 場所も良かったし、ホント良かった。

27日(金) ドイツ・ドイツ

今日はドイツ料理をご馳走になってきました。 でもって、試験勉強のために2時間しか寝てない状態でワインを結構な量いただいてきました。 おいしかったんですが、ちょっと頭が痛かったりします。 そんな状況下でありながら、いやむしろそんな状況だからか? 帰ってきてからノリに電話してみた。 かなりびっくりしてた模様。 そりゃ、電話でいきなり「Ich bin Do-ra-e-mon!」なんて言うやつはそういないだろう。 途中、間違い電話による中断を挟みながらも久々に2人の怪しいトークショー。 なんて言うか、近ごろの欲求不満が解消された感じ。(笑) ふぅ〜、それにしても頭痛いや〜。 そろそろ寝ます。

26日(木) ティム・バートン「ステインボーイ」

昨日の夜中日付のメールで、Schockwaveからのメールが来てましたね。 「ステインボーイ」ってアニメーションの新作案内。 最近、密かにこのメールが来るの楽しみでしょうがなかったんです。 なにせ、このアニメ、今「猿の惑星」で話題のティムバートンが手がけてるんですよ。 しかも内容的にはあの「マーズ・アタック」の時のようなノリを感じるモノでして。

そもそも、「猿の惑星」の予告版とか見てもそうなんだけど、なんでティム・バートンを紹介するときに、「あの『バットマン』、『スリーピー・ホロウ』の鬼才・・・」と紹介されてしまうんでしょうね。 絶対に「あの『マーズ・アタック』の鬼才・・・」とは紹介されないし・・・。 まぁ、確かに作風が違うのは認めますけど、ちょっとあんまりじゃないですか? 少なくとも「マーズ・アタック」で心を奪われた僕としては残念なわけですよ。 で、とにかくこの「ステインボーイ」がまさに「マーズ・アタック」よりのノリなんです。 こちらのSchockwaveのサイトで見ることが出来ます。 「マーズ・アタック」系のノリが好きな人はぜひ一度見てみて下さいな。

25日(水) 情報経営の試験、微妙にやばかったなぁ、と

朝ホームで電車待ちをしてたとき。

「プアァ〜ン!!」 びくっ!←びっくりしたらしい

最近ホームに落っこちる人が多いせいか、やたらと電車が警告音出してきますね。 しかもこれが結構大きい音でびっくりする。 普通に立っててびっくりするだけならまぁ、いいと思うんだけど。 これでホームの端っこ歩いてる人が、びっくりして線路側に落っこちゃう、ってことはないのだろうか? ほんとあれびっくりしません? みなさんどう思います?


ノリからのメールによると、去年我々がエキストラとして出演した映画「DAS MONSTRUM」がいよいよドイツで近日公開らしい。 (去年の日記参照、・・・と言いたいところだけれど、現在まだ整理しきってないです。すんません。) う〜ん、見てみたい。 見てみたいけど、きっと日本では公開されないんだろうなぁ・・・。 だってなんか雰囲気がそんな感じだったもん。 なんていうかB級の匂い、って言うのかなぁ・・・。 まぁ、そんなわけで、現在ドイツにいる人、この夏ドイツに行く人は、ぜひ映画「DAS MONSTRUM」をどうぞ。 そして出来れば場内で隠し撮りをしてビデオテープを送ってくれるとうれしいです。

24日(火) ふと考えたこと

なんかこうブルーモード入りつつ、今日も暑いよなぁ、って思いながら。 家庭教師に行く途中の電車の中でふと考えたこと。

来年のワールドカップでドイツ代表が日本にやって来たとする。 そんでもって、仮に稲毛海岸の練習場をキャンプ地に選んだとする。 誰が吹き込んだか、同じ県内に「東京ドイツ村」なるものがあることを彼らが知ったとする。 何? そんなものがあるのなら、ぜひ行ってみようじゃないか、という話になったとする。 運転手が途中2回くらい道を間違えたあと、彼らの眼前に広がるドイツ村。 彼らは一体何を思うのだろう・・・と。

23日(月) ドイツ村を扱ったあとの日

このドイツ村に対する皆さんの反応、すごいですね。 お昼過ぎに学校で掲示板見たときには笑っちゃいました。 僕としては徐々に全貌を明かしていきたいな、と。

22日() 

やはりネタは新鮮なほうが良いに決まってる。 そんなわけで、テスト勉強そっちのけでドイツ村の記事を編集。 こんなにがんばっても、単位に関してドイツ村は救ってはくれないだろうな。

21日() テストに備えて

テスト前だから勉強しよう、って思ってた。
思ってたんだけどねぇ・・・。
午前中はカメラ持ってお散歩。
で、午後は?、って言うと。

寝てた。

波の音を聞きながら気持ちいい風に当たりながら、部屋に引きっぱなしの布団の上で寝てました。 すっごく気持ち良かった。

で、夜はというと、おじいちゃんと晩酌していい気分。 別に勉強しなくてもいっか〜、って感じで。 ほんとによかったんかなぁ。

20日() 海の日

今日、鴨川の方で講演会があったんですね。 それで朝から車で向かったわけですよ。 車で鴨川に行くときは高速に乗って、「姉崎袖ケ浦IC」で下りる。 後は下の道です。

さて、ここで「姉崎袖ケ浦IC」と聞いてピンと来た人は鋭い。 そうです。 あの「ドイツ村」の最寄りインターなのです。 しかも料金所のところには「ドイツ村 右折3km」なんて手書きの看板もぶら下がってたりします。 この手書きの癒し感がたまらないです。 もう、なんていうか「ドイツ村」が僕を呼んでる、って感じ。 こうなったら 中に入って 外から眺めてこなくてわ。

しかし、そこはさすがドイツ村。 一筋縄では行きません。 スンゴク気にしてないと、どこにあるのか、って言うか

どこで曲がったらいいか全然わからない・・・。

厳密に言うと、

「ドイツ村、行くぞ、行くぞ、行くぞ〜! どこだ、どこだ、どこだ〜!?」

って走ってないとどこで曲がるか、まずわからない。 普通に走ってて、

「お?ドイツ村??なんだろう、とりあえず行って見てみようか?」

みたいなことは絶対に起こりえないような看板の立て方だもん。 インターから走ってくる道での案内が乏しすぎます。

まぁ、僕なんかは行く気マンマンだったので、問題なくドイツ村へと続く道を発見。 そして、ついにドイツ村との感動の(?)ご対面。

ジャーン! どうですか、この看板。 これだけ目立つものが大通りにあれば、 みんな「おおっ!行ってみよう!!」 って気になるだろう、って考えているのは僕だけ? 3カ国語表記ですね。

そして、看板を過ぎて見えてくる光景。 遠目から見た感じだと、思ったほどは悪くなさそう。 (こらこら)花が結構キレイですね。 よーく見ると「Deutsches Dorf Tokyo」と門に書いてあります。 略したら「DDT」。 (惜しい、両国ドイツ村とかだったら・・・)

しかし、連休の最初の日で、道もそれなりに混んでいるらしいのに。 このまばらな客の入りはどうなんだろう・・・。 「今ごろネズミーランドは・・・」と思うと胸が痛くなった。

僕らの前を走っていた車もどうやらおんなじ事考えていたらしく、入場ゲートには入らず手前でUターン。 案外、「入場ゲート手前でのUターン率」でも日本一を狙えるかもしれない。 つーかゲート前にスペースがあり過ぎ。 いっそ、入場ゲート付近まで来たら何が何でも入場しなきゃなんないように作ってしまえばよかったのに。

ドイツ村が誇る観覧車が見えるのわかりますか? それにしても、ここ夜中はどうするんだろう? 門を閉めても右側の道から進入できちゃうような気がするんだけど・・・。

どうやら千葉駅から高速バスが出ている模様。 鴨シー(鴨川シーワールド)にも行けるじゃん。 テーマパークとしては鴨シーの方が数倍格上だよなぁ・・・。

とまぁ、こんな感じでいかがでしたでしょうか、今回のドイツ村レポートは? まぁ、今回は外から眺めただけのレポートでしたがね。 次回レポートがあるときは間違いなく村内侵攻のときでしょう。 そんなわけで、いつになるかわからない次回レポートをお楽しみに。

19日(木) 自主休講

先週で1コマのがんばって出ていた授業が終わったために、本日自主休講。 目覚ましもかけずにとことん寝てやりました。 とはいえ、11時間ほどで目覚めたのは少々意外でしたね。 中、高の頃ならこんな寝方したら余裕で12時間突破してたのに。

テスト勉強でもしよう、とか思ってたら近所のホームセンターに出かけたりなんかして、結局ほとんどなにもせず。 本棚を大量占拠している「ワールドサッカーグラフィック」を整理するためのボックスを購入。 これで本棚の勢力図もいくぶん変わるんではないかと。 高校時代から買いためてるけど、今更捨てるに忍びないし・・・、って感じで今に至る。 これはこれで結構すごいとは思うんだけどさ。 なんていうか、もっと、こう、知的な本棚にしてみたいですね。 サッカー雑誌と漫画が大半を占める本棚でなしに。

18日(水) 教育実習について

来年の教育実習をするのに、今年の夏休みには母校に連絡を取る。

それって当たり前のことなんですか? っていうかみんなそういう情報、どっからしいれるわけ? 今日授業でそのことにたまたま触れなければ、全然そんなこと知らなかったよ。 知らないまんま、来年直前になって断られるところだった・・・。 ついでに謝金1万円なんてのも持っていくんだね。 そんなことも全然知らなかったよ。 ホントにみんな、どこからそういう情報手に入れてるんだよ? いや、ホントびっくりした。

17日(火) 黄色いパンツ

すっごく久しぶりに昔トラコンで買った黄色いパンツを履いていったんだよね。 なんとなく気分的に。 ところがところが周りの友達がえらく神経過敏。 そんなにびっくりすることないのに。 まぁ、たしかに最近、特にドイツから帰ってきてからはほとんどジーンズしか履いてなかったからねぇ。 慣れとか偏見とかイメージとか、ってやっぱりあるもんだよね。 別に否定的な意味じゃなくてさ。

16日(月) テスト日程

なーんか最近テストが近づいてきて、情報戦(?)が激しくなってきてる。 そんな中、テストの日程の掲示を見て少なからずショックを受ける。

ひとつは毎年テストなしでレポート提出のみ、という授業が今年はなぜかテストをやることに。 こいつはまずい。 この先生のテスト、取れる気がまったくしない。

もうひとつはノート類の持ち込みオッケーだと思ってた授業が持ち込み不可だったこと。 こういうのきついです。 なんか妙にテストの個数が増えたような、そんな気分。

まぁ、まじめに勉強しなきゃいけなくなったから、っていうのはあるんだけどさ。 しかもホントは1、2年の時なんかよりもテストの数は少ないんだけどさ。 でもね、やっぱりつらいわ。

15日() カレーパーティー

今日はカレーパーティーを我が家で開催。 ブヴァナの言葉を借りるなら「やっと決まったか」というこのパーティー。 まぁ、たしかにやっと無事に開催することが出来たな、と。 日本に帰ってきてから、やろうやろう、って言っててなかなか出来なかったからねぇ。

そんなわけでお昼からワインを空けつつカレーパーティー。 今回は野菜カレーとチキンカレーの2品を作ってみました。 みなさんの評価は上々。 みんなが帰った後はすっかりお昼寝モードでした。

お昼寝から覚めて夕ご飯ももちろんカレーだったことは言うまでもありません。

14日() 炎天下の中

なんかよくわからんけど、アメリカから来たアメリカ人のチームと試合をすることになった。

で、行ってみるとたしかにアメリカ人、っぽい人たちがサッカーしてた。 う〜ん、予想はしてたけど、でかいねぇ。 そして暑い・・・。 そう、お天気良すぎてとんでもなく暑かったのだ。

そんな暑さの中30分2本、つまり1試合分、試合に出たんだけど、きつかった。 ここまで体力衰えてるとは自分でも思わなかった・・・。 終わりの方集中きれてたし。 やばいなぁー。 試合の方は、というとこちらも結構やばかったです、はい。 ちょっと、夏の間がんばろー、っと。

13日(金) 

アップルから新しいアダプタが届いた。

噂には聞いていたが、確かにちょっとでかいかも。 しかも微妙にこのマシンにはマッチしてないような気がしないでもない。 まぁ、仕方ないか。 スーパーディスクとおそろということで良しとしておこう。

ドイツ村からのメールの返信はまだ来ない。 もしかしたら無視されているのだろうか? それとも「あっ」と驚くような回答がそのうち届くのだろうか? もう少し待ってみるか。

12日(木) しょぼい

くわぁ、情けない。

本日、留学フェアなるものがあり、そこで留学体験を語らなければならなかったのです。 一応、これ話そう、とかあれ話そう、とかメモしといたんだけど、いざ話すとなったらさあ大変。

前には予想をはるかに越える大人数。 僕、こう見えても(?)人前で話をするの、メッチャ苦手なんです。 マイクもらって前に立ったときにはもう頭真っ白。 だもんだから、話の筋がまったく頭に浮かんでこないで、メモを見てないとなんのことを話そうとしてたのかすらわからない。 そんな状況でした。

終わってから普通に話をしてる分には全然大丈夫だったんだけどなぁ。 まったく笑いのひとつも取れなかったし。 他にも前に2人、まじめな話をしたわけだし、いっそのこともっとどうしようもない話をしたほうが良かったのかしら。 ドイツ語でドラえもんが演じられるようになってきました、とか嘘のナンパの文句を覚えてきました、とか。 人前で緊張して頭真っ白、ってのもいい加減ならないように慣れてしまいたいもんだなぁ。

11日(水) 転

2週連続サッカーやってるときにこけた。

サッカーなんだから、こけること自体はそう不思議なことでもないと思う。 けど、この2週連続のこけ方はちょっとやばい。 言ってみれば、何でもないところでこけてる。 何でもない、ってわけでもないんだけど、走ってきて、止まろうとしてすべってこける。 こいつはまじでやばい。 おかげさまで笑いは取れてるんだけど、これじゃ完全におじいちゃんだ。 すべる、って言ったって靴なんかだって、むしろこないだ買ったばっかりで新しいのにさ。 足腰弱ってんだなぁ・・・。

10日(火) 眠

眠〜い。

どうしてこうも最近は火曜日、木曜日ってこんなにも眠いのだろう。 火曜、木曜は家庭教師だ、ってのに・・・。 今日も寝たのは朝の4時半。 おかげで頭の中がモサモサしてる感じでした。 キレがない。 睡眠はきちんととりませう。

9日(月) 

なんか久しぶりにかなり熱い議論をした。 めっちゃ興奮するほど熱かった。 まぁ、お互いお酒が入っていたこともあったかも知れないけれど。 そりゃ、まぁ議論の最中は「なんでわかってくれないんだよ、まったく!」とか思ったりはしたけどさ。 お互い気持ちを真っ向からぶつけ合ってたからね。 ムキにはなってるんだけど、楽しかったね。

8日() 自主回収

なにげなくネットでMacの情報サイト見てたら、PowerBookのアダプタが自主回収だとか。 見るとまさに自分の使ってる機種のものだし。 なんでも異常過熱で発火する恐れがあるのだとか。

おお、これは恐い。

時々電源繋いだまんまで出かけてることとかあったし。 火事になったら大変だ。 しかしこういうの、って初めてだなぁ。 そんなわけで、ちょっとだけ嬉しくなってみながら手続きしてみた。 1週間ほどで運送会社の人が新しいものと古いものを交換しにやってくるらしいぞ。

7日() 七夕決戦

七夕、ってやっぱり普通の日とは違うもんなんですかねぇ。 今日はJリーグの観戦に国立まで行ってきたわけだけど、思ったよりも人が少なかった。 今回はいっつも並んでてくれるもんもんが仕事の都合で並べないために自分たちで並んで、席を確保しなければならない。 そんなわけで、19:00キックオフのところ、12:00前には現地に到着してお並び。 開門まで5時間、キックオフまで7時間。 そのわりには人がいつもに比べると少なかったからちょっと拍子抜けだった。

試合の方はというと、レッズが試合開始の笛が鳴ってから、20秒で失点。 実にワンタッチもすることなくゴールを奪われるというどうしようもない展開からスタート。 それでもトゥットのゴールで同点に追いつき、大興奮。 前半はまだ試合として観れていた。 けど、後半に入ると・・・。 あぁ〜、なんだったんでしょうねぇ、あの試合は。 もうちっとがんばって欲しかったですねぇ。 後期は小野が行ってしまってどうなるんだかねぇ・・・。

それにしても、試合の勝ち負けに関係なく、柏の応援、カッコ悪くなったなぁ、って思った。 柏のコーナーキックになったときなんかは、何度、野球の黒木(千葉ロッテマリーンズ)が出てくるんだろう、と思ったことか。 ホントにリリーフカーかなんかに乗って黒木が出てきたらカッコ良かったけど。 別に応援に対する文句とかじゃなくて、ささやかな感想。

6日(金) 真相究明

昨日のバズーカ砲の真相を究明すべく、

ドイツ村にメールを送ってみました。

返事がきたら報告する予定。

5日(木) 「謎」再び

それはすべてたった1枚の広告から始まった。

本日、母親がくれた東京ドイツ村の入園割引券付きの広告。 割引額は200円としょぼく、興味なくさらっと見てしまえば、それだけの広告。 しかし、そこはさすがドイツ村。 ただの広告なんかじゃありませんでした。

とりあえず、東京ドイツ村と書いてある文字の次に大きい文字が

「イングリッシュガーデンが最高です!」

っていうのはどうなんだろう、と。 「ドイツ」村、って言っておいて「イングリッシュ」と来たもんだ。 そりゃあ、まぁドイツにだってキレイなイングリッシュガーデンはあるだろうけど・・・。 彼らに「ドイツ」を名乗っているというプライドはないのだろうか。 ・・・って、たぶんないんだろうなぁ。

ドイツ村、株式会社のようですね。 ということは株を発行しているのでしょうか。 ドイツ村の株主。 なんか微妙になってみたいですね。 しかし仮に筆頭株主なんかになってしまった日には大変だろうなぁ、きっと。

さらに右上の方を見てみると、「関東随一のパターゴルフ」と書いてある。 何だか見た感じアホみたいに広そうだ。 この辺りはさすが元ゴルフ場建設地。 その辺のパターゴルフとは格が違う、ってことだろうなのだろうか。 そしてその下に目を移すと「ぜひ遊び道具をご持参下さい」の文字が。 なんか、

遊び道具を各自で持ってきてもらわないとやることがない

のではないかという疑惑をかけずにはいられない。 ところが実際にはいろいろと遊ぶものはあるらしい。 広告を見てみると観覧車の写真が載ってたり、パターゴルフのほかにも

・おもしろ自転車 ・アーチェリー

・バズーカ砲

そう、バズーカ砲。 ドカーン、って感じで撃つと気分すっきりするし、楽しいのよね♪

!?

バズーカ砲って!!??

わからん。 なんでバズーカ砲なの? ドイツといえば、バズーカ砲?? ドイツに留学した、って言うと「ネオナチに襲われなかった?」って聞かれることはよくあります。 けれども「バズーカ砲撃ってきた?」なんて聞かれたことはただの一度もありません。 いやぁ、これは謎です。 まさに謎。 経営者も「日本一謎のテーマパーク」を本気で目指すことにしたんでしょうか? その辺りのことも全部含めて謎ですね。

4日(水) 

今日、日本文化体験という形でそば打ちをしたのだけれど、感動しました。 お店の人たちのそばに対する真剣な想いと僕たちに対して接するときの気持ち。 人の心を動かすのは人の心だなぁ、って思いました。

3日(火) ゼミ

今日の学科のゼミはつらかった。 もともと眠いのに加えて、あまり興味のないテーマ、やる気のない発表者による内容の薄い発表。 そしてこのレアキャラ軍団の集まりであるこのゼミ。 親睦が深まるということは今後あり得るのだろうか? 空気が重すぎます。

2日(月) お中元

ドラマの影響はすごい。 思わず今日のお昼は牛丼が食べたくなった。

それはいいとして、今日気になったのは、西武のお中元の広告のキャッチフレーズ。

おチュー元、て感じ

・・・もし、キレイなおねーさんがやって来て、チューしてくれるようなお中元があるのだったら僕も欲しい。 「僕も」というより、むしろ「僕が」欲しい。しかしこれではなんだかコールガールとたいして変わらないような気もするぞ。

※「鈴木さん家におチュー元1人お願いします。」

☆「1万円、3万円、5万円とございますがいかがいたしますか?」

※「ん〜、そうですねぇ・・・」(一番安いのでと思ったけど、 鈴木さんにはこないだイイお店紹介してもらってるしなぁ・・・ここはあんまりケチってもまずいかなぁ・・・)

※「・・・あ、えっと、じゃあ3万円のでお願いします。」

☆「はい、かしこまりました。それではいつお届けにあがりましょうか?」

 ・
 ・
 ・

とまぁ、こんな具合で話が進行したりして。 なんかアホなこと考えてるなぁ・・・。

1日() 暑

なんかついつい女の子の胸元に目が行ってしまう季節になりましたね。 だって暑いし、暑いから、って女の子がそういう服着るんだもん。 そりゃあ男なんだしその位はねぇ・・・。

そんな今日は研究室で印刷の仕事やってました。 とあるもののプリントアウトなんだけど、こいつが異様に時間がかかる。 そんなわけでその間の時間使って、キーボードの掃除してました。 キートップ全部取っ払ってきれいにしたわけ。 何かこれ、結構おもしろいね。 どこが?と言われても何と答えていいものか微妙なんだけど。 それにおもしろいんだけど、ちょい面倒くさいのも事実。 前に洗濯機で洗ってしまった、っていう人の話を聞いたことがあったけど、それはそれで納得かも。 もちろん当時は「え〜?」って思ったんだけどさ。

両面刷りを100枚刷るのに約1時間。 依頼主の希望としては1000枚くらい刷って欲しいらしいけど、そうすると10時間近くかかると。 う〜ん、どうだろう・・・。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 -2001 Toshi. Alle Rechte vorhalten.