つぶやき

トップ過去のつぶやき>2000年10月

2000年10月

Dienstag, den 31. Oktober

昨日寝たのが遅かったから、活動開始も遅め。 そうしてられるのも、今日が休みのおかげ。 ルターよ、宗教改革ありがとう、って感じだね。

どうも寒くなってきたせいもあって、チョコとコーヒーの摂取量が増えてきた。 なんか肌にあんまりよくなさそうな組み合わせだ・・・。 しかも、チョコなんかは板チョコの場合だと買ってきて1日で消滅させてしまう程のペース。 実際には、毎日食べてるわけじゃないんだけど、ちょっと食べ過ぎ注意報。

Montag, den 30. Oktober

明日大学で上映する予定の映画の前売りチケットを買いに行った。 そしたら、明日は休日で大学が閉まってるからやらないよ、って言われた。 よく見たら、表には「大学が休みだから、次の学期にやるよ」って。

明日が休みなのは十分知ってたさ。 それでも明日の日付けで案内が出てたから、やるもんだとばっかり思ってたのにさ。 しかもよりによって、今学期のメインとも言えるであろうマトリックスだったのに。 そのくらいはしっかり確認して予定をたてて欲しいもんですな。

久しぶりにスーパーで、いろんなものを買ってきた。 さすがに最近のめちゃ単調な食事もどうかなぁ、と思ったので。

んで、夕方からこれまた久しぶりに肉じゃが作りました。 Nリを招待してみたけど、上々の評価。 ここまで来ると、相当自信を持ってもいいのかも。 料理のできる男に一歩前進だな。

Sonntag, den 29. Oktober

なんか昨日もまた飲んでるし。 なんでこう毎週末飲んでるんだか。 さすがに昨日は早めにYずるを潰して1時頃にはとっとと帰ってきたけど。

今日から夏時間が終了。 冬時間になる関係で、今日は1時間長い。 朝起きた時も、10時だったけど、時計を直してなかったからほんとはまだ9時だったわけだし。 1日25時間ある生活。 普段24時間なだけに、すごく貴重な気がする。

Samstag, den 28. Oktober

朝、学校行く時間と同じ時間に起きて、日帰り旅行。

目的地はLutherstadt Wittenberg(ルターシュタット ヴィッテンベルク)とDessau(デッサウ)。 どっちもたいした大きさじゃないから、1日2都市回ってしまおうと。 結果的には余裕でしたね。

WittenbergではまたしてもDDR Postkarteを大量捕獲。 Dessauでは残念ながら発見できなかったけど、まぁいっか、と。 さすがに、Postkarteを探すことだけに執念を燃やしちゃうと、旅行として純粋に楽しめなくなっちゃうんだよね。 最近、ちょっとそのへんのことを反省しましたんで。

ただ、どっちの都市でも幾つか教会蛾閉まってて入れなかったのは痛かったかな。 特にWittenbergのSchlosskirche(城内教会)はルターが95カ条の論題を張り出した教会だったのに、 工事中で全然ダメだった。 たまたま偶然だけど、10月31日が宗教改革の日だから何かあるかも、って期待してたのに。

お天気もそんなによくなかったけど、でもまぁ、それなりに面白かったから良しとしましょう。

Freitag, den 27. Oktober

激眠の1日。

そんな状況でも水曜日のテストが返ってきた時だけは目が覚めたわ。 いかんなぁ。 水曜日の感じでは、もっと出来てないかなぁ、とも思ってたんだけどね。 とりあえず最悪の状態は免れてたらしい。 まぁ、あくまでも最悪の状態を免れただけだからねぇ・・・。 しかも、先生、最初のテストだから本番より全然簡単、とか言ってるし。 もっと勉強しなきゃ。 でも眠かったんで、家帰ったら即昼寝です。

起きてから、夜洗濯しようと思ってたのに、何やらパーティーをするとかで廊下を通るのが困難な状態に。 結局諦めて明日洗うことにした。

Donnerstag, den 26. Oktober

そろそろ寒くなってきたからなぁ。 喫茶店とかでも、店の外に座る人が少なくなってきたよなぁ。 おかげで今日は喫茶店探すのに、えらく時間がかかったし。 それにしても、日本で喫茶店、ってこんなにどこも混んでたっけ?

Mittwoch, den 25. Oktober

今日はへこみまくり。

学校でやった読解のテスト、わかんないところが多くて、すんごい点数が返ってきそうな予感。 図書館での勉強も集中できないし、おまけに夜はサッカーできなかったし。 着いたのがギリギリだった上に、人数多すぎてはじかれてしまった。 はじかれ方も、筋は通ってたから、頭にはこなかったけど、へこんだね。

はぁ〜。

Dienstag, den 24. Oktober

夜、大学で映画を見てきた。

大学の教室を使っての放映だから、たいした規模じゃないだろう、と思ったら大間違い。 そもそも教室が、下手な映画館よりも全然広い。 なかなか映画館な雰囲気でよろしい。

んで、見てきたのはシックスセンス。 しかもドイツ語吹き替え、これ常識。 そう、ドイツだと、映画はまず吹き替えが常識なのだ。 だから、ブルース・ウィリスだろうが、トム・クルーズだろうが、彼らは完璧なドイツ語を使いこなす。 吹き替えの方が好きなのになぁ、と思ってもそりゃしょうがない。 それに、いくらか聴き取りの練習になるだろうし。

・・・って思ってました。 思ってたんだけど、はっきり言って、全然聞き取れてなかった。 実は話の筋を知ってたからまだよかったけど、細かい事情とかはあんましわからず。 ただ、こういう状況で映画見てると俳優の演技力がいかにあるか、ってのが分かるよね。 う〜ん、そんなことで感心してる場合じゃないんだよなぁ・・・。

来週は、何となく話は知ってるけど自分見てない映画第2弾でマトリックス。 今度こそはもう少し・・・。

Montag, den 23. Oktober

さすがに週末ゆっくりできたのが効いたんだろうね。 身体の調子がすこぶるよかった。 今日は授業も6時間あったのに、すごく短く感じたし。

図書館でTカに会ったので、うちで夕飯を一緒に食べることに。 ここでついにブンデスリーガを見に行こう計画、再始動。 観戦目的地はCottbus(コットブス)。 今シーズン、1部に昇格したばかりで、現在早速、降格圏内というチームが存在しているのだ。 そして何よりも、Leipzigからそう遠くはないというのがよろしい。 何しろ旧東側の街ですから。 これはおいしすぎます。 大体たった1年間しかいられないかも知れないチームの、ある意味レアな試合を見に行こうというのだから。 今のところの計画では11月の下旬あたりの試合を狙っているものの、試合時間等がはっきりしないために 今日のところの決定事項はここまで。

さらに、急遽、今週末の旅行計画が決定。 日帰りで旧東側を2都市。 とりあえず、地球の歩き方に載っている東側の都市は早めに制覇してしまおう、ということで。 探すぞ、DDR Postkarte〜。

Sonntag, den 22. Oktober

今日は久しぶりにのんびりしてた。

外にも出なかったから、ほとんどドイツ語も話さなかったけど。 だって隣のSteliosと話す時は英語だしさぁ。 彼がもう少しドイツ語話せればいいんだけどなぁ。 こればっかりは言ってもしょうがないしな。

Samstag, den 21. Oktober

昨夜は前回ほどではなかったにしても、またしても周りに住んでいる人たちの迷惑もかえりみずに大騒ぎ。 今回はレーザーポインタは来なかった。

とはいえ、空きビンがドイツの秋の夜空に舞い、Yずるの身体には大量の落書きがなされ、Nリの左足のすね毛は 剃り落とされた。

部屋に戻って寝てから、起きたのは昼の2時。 しっかり寝たから大丈夫だろうと思って、ニコライ教会のオルガンコンサートに行ったら、ちょっと眠かった。 帰り道の空気が気持ちよかった。

Freitag, den 20. Oktober

昨日よりも、今日の方がはるかに眠かった。

授業中もほとんど魂が飛んでたし。 あの状態で寝なかったのは奇跡的。 とはいえ、聴き取りの時にはほとんど何を聞いて何を書いているのか分からない状態。 先生にはやたらと当てられたし、4時間しか授業がなかったとは思えないくらいの疲労感。 今週もトーマス教会のコンサートに行こうかと思ってたけど、この眠さじゃ無理。 行っても寝るに決まってるし。

夜のふじいさん(仮)歓迎パーティーに備えて帰って寝ることにしましたとさ。

Donnerstag, den 19. Oktober

昨日寝たのが今日の4時過ぎ。 朝つらいだろうなぁ、とは思ってたんだけど、すっかり2度寝して、気がついたら7:10。 きゃあ〜、いつもなら、ほぼ部屋を出る時間。 あわてて顔洗って着替えて部屋を飛び出す。 それでもなんとかギリギリ授業には遅刻せずに間に合いましたよ。 けど眠かった。

お昼ご飯を食べてから、先月切り換えの申請を出していた運転免許証を受け取りに行ってきた。 なんかごたごたしたりしたらイヤだなぁ、なんて思ってたんだけど、あっさりもらえました。 そう、としはドイツの運転免許証を手に入れた! って感じで。 やりましたよ〜。

しかもこの免許証がまたかっこいいんだわ。 日本にいるみなさんには帰ったら見せてあげるからね〜。 よ〜し、これでドイツでも車を乗りまわせるぞ〜! とまぁ、そうは言っても実際には今回の滞在中には絶対に乗ることはないだろうけど。 あ、これってたぶんドイツだけじゃなくて、EU圏内ならどこでも乗りまわせるんだよね。 すごいぞEU!

アジアでもそういうのやればいいのにね。 W杯の日韓共催に先駆けて、運転免許証をどっちの国でも使えるようにするとか。 そうしたらなんか、韓国で免許をとった方が安い、とか言って韓国で免許取るやつとか出てくるのかなぁ。 韓国で免許合宿、なんてのも出てくるかも。 あ、でも筆記試験があるから韓国語勉強してる人のみになっちゃうな。

Mittwoch, den 18. Oktober

久しぶりに室内サッカーやってきたわ。

予想はしてたけど、最初は全然身体が動かなかった〜。 ボールが足につかなかったし。 いっつもは最初がよくて、あとからだんだんへばってくるんだけど、今日は最初からへばってた・・・。 走り回ってて微妙に吐き気までしてくるし。 あ〜、なんでこんなに弱ってるんだろ。 やっばいなぁ〜。

でも、逆にへばってから、力7分くらいでプレーしてたら、好プレー連発。 あれあれ?もしかしてこの室内サッカー、ってへろへろやってた方がいいのかなぁ? 約半年やって、ようやく悟りが開けたか?

って言っても、多分来週にはまた感覚が違ってるんだよなぁ、きっと。

Dienstag, den 17. Oktober

なんかいろいろやることあったけど、その割にはこれっ!って言うことがなかった気がするなぁ。

学校行って、メンザに行って、図書館で勉強して、帰ってきて夕飯食べて、宿題の残りをやって、 手紙を書いて・・・。

やってることは普通なのになぁ、なんでこんなにバタバタしてたんだろう?

Montag, den 16. Oktober

眠いぞ〜。

楽しい週末を送ったあとのツケは寝不足と部屋の混乱。 んでもって、宿題と復習もしなきゃだし。

とにかく今週を乗り切ればなんとかなるでしょう、おそらく。

Sonntag, den 15. Oktober

お昼頃、遅い朝食をとりに出かける。

そこで、僕より一足先にPhoebeの親友は帰路に着く。 部屋に帰ってからは、写真を見たり話をしたり。 お茶したあとで、そろそろ電車の時間が近付く。 3人で散歩をしながら駅へと向かう。 葉の色が変わった並木がきれいだった。 駅で見送りをしてくれた2人がとても眩しかった。 うれしくてうれしくて、電車が出たあと目頭が熱くなるのを感じた。

Phoebeとの再会、Phoebeの彼、親友、お母さんとの出会い。 ドイツに来てから最高の週末だった。

Samstag, den 14. Oktober

朝ご飯を食べてから、3人で買い物に。 今日のパーティーの準備のための買い物。 買い物カートを押しながら、3人で歩いているのが楽しかった。

午後にはPhoebeのお母さんが来て、初めて会った。 会ってすぐに、duとSieのどちらで呼んだ方がいいか聞かれた。 年上の人からのこの提案も初めて。 さらに、お天気がいいから、といきなりお母さんと2人だけで外へ出かけることになった。 すごくエネルギッシュなお母さん。 僕は初対面は比較的苦手な方なんだけど、それでもすごく話しやすくて、全然困らなかった。 それで、街のいろいろなところを案内してもらった。 約3時間半。 優しさがこんなに身にしみたのは久しぶりだろう。

夜はパーティー。 Phoebeがドイツに帰ってきたのを祝うため。 いろんな人がたくさん来た。 自分が帰った時はどうしようかなぁ、ってちょっと思った。 いろんなものを食べて、飲んで、話をして、音楽を聞いた。 最後の人が帰って、僕たちが寝たのは6:30だった。

Freitag, den 13. Oktober

今日は授業が4時間のみで終わった。 家に帰ってすぐに出かける準備。 そして3時間程かけて、Goettingenに到着。 ホームでPhoebeと再会。 僕がこっちに来てから以来だから、約7ヶ月振りの再会。 うれしかった。

そう、今日はドイツに帰ってきたPhoebeと会うためにGoettingenに行ったのだ。 Phoebeだけでなく、Phoebeの彼や親友、インド料理も僕を迎えてくれた。 日本にいた時は、今度はドイツで、なんて言ってたけど、ほんとに実現したんだなぁ。

Donnerstag, den 12. Oktober

日曜日に作ったカレーが大量に残ってた。

4、5日食べ続けても、全然飽きないのはいいんだけど、明日の午後からGoettingenに出かけるのに、 冷蔵庫の中に3日も放置しておくのはまずい。 朝っぱらからカレーを食べるのは、さすがに時間的にも胃袋的にもきついし。

さて、どうしようかな、と思ってたんだけど、ちょうど今日は夕方にKathiと会うことになってたから、 うちでカレーでも食べないか、と提案。 そんなわけで今日はささやかなお食事会。

いつも思うんだけれど、こうやって、自分の作ったもので招待できるの、ってすごく楽しいしうれしい。 今までは実家にいて、料理なんてろくに作らなかっただけに、友達のうちにに遊びに行ったりした時に、 ちょっとなんか作ってくれたりするのを見ると、こういうの、ってなんかいいなぁ、って思ってたんだよね。 それを今、自分自身ができることが楽しくてしょうがない。

Mittwoch, den 11. Oktober

今日は久しぶりに室内サッカーだ〜、と思ってたら、どうやら始まる日にちを間違えたらしい。

今週からではなく、来週から。 いつもの体育館に行ってみても、サッカーやる人は誰もいなかった。

路面電車の接続が悪いもんだから、結局往復するだけで2時間近くかかってしまった。 すごい時間の浪費をしてしまった。

Dienstag, den 10. Oktober

授業が終わってから、ビザの更新に外国人局へ。

いつものことといえば、いつものことだけれども、番号札を取ってからの待ち時間が長い。 それでも今日は1人じゃなかったから、退屈ではなかったけれども。 それにしてもうちの部屋は(名字がSで始まるの人の行く部屋)待ち時間が長かった。

もっとも、なんで今日はこんなに待たされるのかは、部屋には行ってみて分かったけれどね。 ふつう、1部屋には2つ席があって、それぞれ1人ずつ係りの人がいるんだけれど、 その内の1人の人が、いつものオッチャンではなく、知らないおばちゃんになってたのね。 で、このおばちゃんの仕事がメチャクチャ遅いんだわ。 それでうちの部屋は回転が悪かった模様。

僕のビザ延長もこのおばちゃんがやってくれたんだけど、とにかく手際が悪い。 なんというか、仕事を把握していないような感じで。 ビザのサインも隣の人に書いてもらってたから、たぶんいつものオッチャンは休みでも取ってて、 その代理かなんかなんだろうなぁ、とは思ったけど。

ま、おかげで学校終了までじゃなくて、家の契約のある1月末までビザがもらえたからよしとしよう。

Montag, den 9. Oktober

やっぱり中級の授業、そうそう簡単なもんではないです。 今のところついていけない程ではないにしろ、初級の時とはやってる内容が格段に違うし。 気合が入っていいけれど、ちょっと気を抜いたらマジで置いてかれそう。 がんばらねば〜。

お昼にメンザでAnitaに会った。 トニ−にもメンザで会った。 夜に隣のStreliosの友達が来たかと思えば、初級クラスの時に一緒のクラスだったムスタハだった。 そのあとKathiから電話があって、こないだドイツに遊びに来たGからも電話。 さらにTカが本を返しに来た。 人に会う時、っていうのはこうもまとめて会うもんなんだなぁ。

あ、そういえば、Strelios、ギリシャから来たと思ってたら、実はキプロスからだったようだ。 キプロスの説明をするのに、ギリシャの名前を出したところを僕が勘違いしたらしい。

Sonntag, den 8. Oktober

シューマッハ、ワールドチャンピオンおめでと〜!

本日朝7:00に起きて、F1テレビ観戦。 もちろん(?)Nリの部屋で。 毎度のこと、フェラーリのピット作戦はあざやかでいいわ。

夕方にはTカが来て、Tさんのところに一緒にご飯を食べに行かないか、というお誘い。 一緒に行って御馳走になって来た。

しかもTさんも料理がうまいこと。 魚の酒蒸しにだし巻卵、ちくわの磯部揚げと懐かしい味を堪能。 どうも近ごろは日本食回顧週間のようだ。

それに加えて、Tさんのところからmac.comのメールアドレスを取得させてもらい、 ポストペットの入ったCD-ROMまで借してもらってきた。

ホント今日はTさんありがとうございました。

Samstag, den 7. Oktober

ねむ・・・。

昨日寝たの朝の7時だし。 もう全然昨日じゃないし。 こっちに来てから、朝まで飲んでだのは初めてだわ。 しかも夜中の3時くらいからカラオケ状態で。 こりゃ、人のこと言えないわ、っていうくらい騒いでたな。 途中、外からレーザーポインターを窓に当てられてたし・・・。 マジごめんなさい、って感じです。

メンツはYずる、Nリ、Aずさ嬢の中級クラス組。 Tカはおさぼり(?)で来なかった。

そんなわけで、昼過ぎに起きて、ボーッとしてたら、おさぼりしたTカから電話。 今日の2時半から、W杯予選のイングランド - ドイツ戦があるから、Nリの部屋を襲撃しないか、と。 そんなわけで、Nリの部屋を襲撃。 Yずるも一緒に来たけど、ほとんどベッドで寝てた。 う〜ん、君は何をしに来たんだか・・・。

結局、Nリの部屋で夕飯まで食べてきて、部屋に帰ってきた。 もうさっさと寝ようっと。

Freitag, den 6. Oktober

授業初日。

クラス分けの結果が知らされるので、普段の時間よりも10分程早く学校に集合することになってた。 朝もきっちり起きて、余裕持って部屋を出たはずなのに、なぜか乗るべきStrassenbahnが遠くに見える。 結局学校に着いたのは、授業開始の2、3分前。 全く初日から何をやってるんだか・・・。

1クラス11人。 やはりこのくらいがちょうどいい。 これ以上増えないで欲しいもんだ。 雰囲気もなかなかいい。

が、・・・このドイツ語の出来なさは一体・・・? できない、といっても、中級くらいのレベルはあると思うんだけど、 初級コースの時のクラスの人々の方が、全然しゃべれてたんじゃないかなぁ、と。 どちらかといえば、僕と同じように、文法は大丈夫だけれども、話す方が苦手、 という人が多いのかも知れない。 でもその文法も怪しい人いたなぁ。(苦笑)

とりあえず、今日はクラスメートがめちゃめちゃドイツ語出来て、へこんで帰ってくるだろうなぁ、 と思ってたんだけど、全然そんなことなかった。

学校終わって、部屋にいたら、新しい隣人が来た。

ギリシャ人、20歳。 メチャクチャ背が高い。 そしてメチャクチャフレンドリーで、ドイツ語が全然話せない。(!?) どれくらいドイツ語を勉強したのか聞いたら、「1日だけ」と。 今日の授業が初めてだったらしい。

まぁ、ドイツ語の方は1ヶ月もすれば、幾らかは話せるようになるだろうし、 面白そうなやつだからよかったのかなぁ。

Donnerstag, den 5. Oktober

やっば。 なにこれ。

本日、開校式とクラス分けテスト。 開校式で、話聞いてる時に眠くてうとうとするのは予想できたけど、 テストがこんなに難しいとは誰が予想したことか・・・。

これってゼッタイ鈍ってるだけじゃないよね? あんなの初級でやった記憶ないもん。 ノリも譲もやばい、って言ってたし。

それともやばいのうちらだけ? ん〜、でもそれもないだろう、って雰囲気だったしなぁ。 ただ、うちらまとめて下のクラスかなぁ、って感じ。

最近知り合った、キャラ急上昇中の鳥取砂丘ことAずさ嬢はテストに遅れてくるし。 テスト始まる前、「誰かいない人はいますか?」の問いに「あと日本人が1人。」Yずる即答。

う〜ん、日本人大丈夫か・・・?

Mitwoch, den 4. Oktober

目覚まし8時に鳴らしたのに、起きたの9時。

あれま。 別に今日は、8時から12時半までの間に学校に行けばいいだけだから、余裕なんだけどね。

と余裕をこいていたからか、いきなり受付する校舎を間違えた・・・。 初級の時とは受付の場所が違うとは、やるなヘルダー。 ちゃんともらってた紙を見ましょう、ですね。 どうも話を聞くと、授業は逆に、今日間違えて行った方の校舎でやるらしい。 初級の時と完全に逆なんだぁ、と。

そのことと、ついでに朝、校舎を間違えたことを先生に言ってみたら、先生もなんと同じ間違いをしたらしい。 朝、行ってみたら誰もいなかった、とか言ってさ。 その先生、トニ−のお気に入りの先生だったんだけど、なかなかお茶目な人だ。(笑) あ、そういえば昨日トニ−に彼女に会ったらよろしく言っておいて、って言われてたっけ。 忘れてたけど、ま、いっかな。

学生証をもらってから、Strassenbahnのゼメスターチケット(学期間チケット)を買いに学生課へ。

   とし:「ゼメスターチケット欲しいんですけど。」

おばちゃん:「じゃあ学生証見せてね。」

    と:「はい、これ。」(自信満々)

    お:「ごめんね〜、私立学校の学生は買うことできないのよ。」(笑顔)

    と:「え?、これで買える、って聞いたんですけど〜。」(あ、やっぱしヘルダーはダメなの・・・)

    お:「ううん、だめ〜。」(めっちゃ笑顔)

う〜ん、一説によるとうちの語学学校は大学の付属だからチケットが買える、って聞いてたんだけどなぁ。 まぁ、ヘルダーの学生は買えない、って話もあったから、そんなに驚きはしなかったんだけどね。 ちょっとは交通費浮くかなぁ、って期待してたんだけどなぁ・・・。

今日は結局新しい隣人は来なかった。 明日あたりかな。

Dienstag, den 3. Oktober

起きたのお昼頃。

そりゃ昨日寝たのがあの時間だもん。 昨日の後片づけをして、カレーを作って、夜に電話がかかってきたと思ったら、 トニ−がメールを使いたいんだけど部屋に行ってもいいか、と。 そんでトニ−が部屋に来て、少し話して。 そんなもんかなぁ、今日は。

明日は学生証貰うだけだけど、一応学校始まりだなぁ。 がんばるぞ〜。

Montag, den 2. Oktober

本日お好み焼きパーティー。 メンツはいつもどうり、Tカ、Nリ、Yずる。

なんか最初はけっこう怪しげな感じだったけれども、味はふつうに美味しかった。 う〜ん、お好み焼きも食べたの久しぶりだなぁ。 最近思うのは、やっぱり日本食は美味しい。

まぁ、餃子が日本食か?、って言うツッコミはなしにして、日本で普通に食べるもの、美味しいですね。 別にこっちの食事がまずいとか、飽きた、って訳でもなくかと言って、特別日本食が恋しい、 って言うわけでもないんだけど、やっぱ日本人なんでしょうかね。

そして食べた食べた。 お酒も飲んだし、結局このメンツ特有の怪しい話してたら終わったのは夜中の4時頃。 学校始まったらそうそうこんなことやってらんないよなぁ。

Sonntag, den 1. Oktober

MさんとG、ワイマールへ移動。 3日間、あっという間だったけれど楽しかったなぁ。 こうやって友達が遊びに来てくれるのは嬉しいもんだ。 そういえば、あんまりどうでもいいことだけど、電車の見送りをしていて、 ICEの窓ガラスは外から見ると光に反射して中に乗ってる人の顔が見づらくてよくないことに気付いた。 こいつはけっこう厄介だ。

昼間掃除をして、夕方からカレーを食べに行く約束。 ドイツのインドカレー屋さんでカレー。 今までこっちでカレー屋さんに入るだなんて考えてもいなかったよなぁ。 しかも今回はいつものメンツに加えて、Nリんとこのお嬢さんが遊びに来てて、うちらと御対面。 これがまたいろいろとおもしろかった。 まぁ、あんまりここで書いちゃってもまずいかなぁ(?)ってことで書かないけど。 ちなみにカレーに関しては、さすがだなぁ、と思った。 思ったよりも辛くなかったんだけど、美味しかった。 この味はどうやったら出るんだろうなぁ、って思いながら食べてた。 やっぱりカレーはいい。

そのあと場所を変えて2杯くらい引っ掛けて妙なテンションのうちら。 路面電車が20分待たないと来ないから、って言って次の停留所まで歩く間に線路の上で写真を撮ってみたり怪しげ。 まぁ、最初に写真撮ろう、って言ったの僕だったんだけどさ。 それでうちの部屋に流れ込んで、パソコン使ったちょっとしたお遊び。 バカうけ。 あれはマジでやばかった。 うけ過ぎ。

ほうれんそうのつぶやき

Copyright(c) 2000 Toshi. Alle Rechte vorhalten.