実は

先日紹介した買い替えバッグ、ただのリュックではなくカメラバッグでした。言われなきゃわからないでしょ? 前に買ったショルダーバッグタイプのものが、カメラを入れると他の荷物がほとんど入らなくて、かなり不満だったので、しばらくカメラバッグを探していて見つけました。

tb090412_04.jpg

一見普通のリュックサックですが、こんな感じで2気室に分かれてます。こんなタイプのカメラバッグがあることを知らなかったので、最初に見つけた時にはビックリしちゃいました。

tb090412_01.jpg

下段のスペースにはこんな感じで、間仕切り付きのカメラスペースになってます。収めてみた印象では間仕切りとか周りの壁がそれほど固くないので、型くずれして少し収めずらいかなぁ、って感じました。少し不安定かなぁ、って感じですがEOS KissX2に18-200mmを付けた状態でも収まります。

tb090412_03.jpg

上段のスペースはこんな感じ。こっちのスペースにもカメラ一台は入っちゃうくらいの余裕があります。夏の旅行だったら、一泊分の荷物くらい行けそうな感じです。

tb090412_02.jpg

さらにこのバッグを選ぶ決め手になったのが、背面の収納スペース。こんな感じで雑誌とかA4のファイルを折れずに収めることが出来るので、旅行の時だけでなく、普段出かける時にも重宝しそうです。本当はノートパソコンを収めるスペースなのですが、多分パソコンは持ち歩かないでしょうね。

とりあえず週末に持ち歩いてみた感想としては、前のショルダータイプのものに比べると、リュックなので肩があまり痛くならなかったのがとっても良かったです。また、荷物に関してもカメラ以外の持っていきたいものが必要な分だけ入ってくれたので、躊躇なく持ち出せます。持ち出すだけ持ち出して、写真は全然撮る機会がなかったので、肝心のカメラバッグとしての使い勝手はまだよくわかりませんが...。その辺りはまた気が向いたらレポートするかも。