がんばれベテラン

2009ヤマザキナビスコカップ・予選リーグAグループ第2節
vs 横浜F・マリノス
2009年3月29日(日)15:00キックオフ・日産スタジアム
横浜 F・マリノス0-1(前半0-1)浦和レッズ
得点者:40分ポンテ(PK)

tb090329.jpg

勝つには勝ったけど...って感じの試合でしたね。ボールの落ち着かせ場所はないし、距離感も良くないから消極的な横パス、バックパスが増えてきてるし。徐々にというか、去年までのサッカーに戻りつつあるような感じを受けます。攻撃はすっかり元気頼みみたいになっちゃってるし。

特に去年までの主力組のプレーが消極的なのは困ったもんだなぁ、と。高原はシュート打たないし、平川はゴールに向かって勝負しないし、啓太は横パスとバックパスが多いし。今年は監督が変わって、サッカーも変わって、再生してくれるものと期待していただけに、現時点での出来は正直がっかりさせられるものがあります。別にやるサッカー関係ないじゃん、と。ここいらで意地を見せてもらいたいなぁ。

一方で、若手がどんどん試合に出てきているのは良いですね。元気と直輝は期待感を感じさせてくれましたし、濱田も出場しました。彼らには天狗になることなく、謙虚に、それでいてのびのびと育って、将来の浦和を引っ張っていく存在に成長することを期待してます。