シュノーケリング初体験

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
お題にもありますように、今回初めてシュノーケリングを体験してきました。

待ち合わせ場所のホテルのロビーからバスに拾われて1時間ほどかけて島の船着き場へ。そこから船に乗って1時間ほどのところにある島の沖合にある人工浮島まで移動します。てっきりモーターボートみたいなのでちょろっと移動する程度だと思ってたので、やたらデカい船、やたらと大人数での移動にはやや面食らいました。何人くらいいたんだろ。多分100人はゆうにいたと思います。ちなみに参加者の大半は中国人(もしくは中国系)。あとの1割8分くらいが欧米人で、日本人は数組しかいませんでした。

tb080918_01.jpg
※人工浮島の中というか、上の様子。

人工浮島に上陸してからは5時間ほど自由時間。ライフジャケットさえ着ていれば、あとは好き勝手に海に入ってて良いですよという状態。ガイドさんと一緒に「これが○○ですよー」なんてやるのかなぁと勝手に思ってたので、これまた不意をつかれた感じ。とは言え、勝手に行動できるのは気楽で良かったですね。

tb080918_02.jpg
※水面近くを泳ぐ魚たち。

シュノーケリングは特に何にも考えずに楽しめました。技術も何もただ顔をつけて浮いてれば良いだけだったし。魚がこんなに!?っていうくらい水面近くを、しかも沢山泳ぐので、びっくりしました。さすがに近くを沢山泳ぎすぎてて、手に触れそうなのはむしろちょっと嫌だったり。そのくらい間近にうじゃうじゃと熱帯魚を見ることができました。

...とまぁ、ここまでは楽しかったんですけどね。一旦休憩で浮島に上がってからは、見事に船酔いにやられてグロッキー状態。浮島というだけあって、微妙にですが常に揺れてるんですよね。元々乗り物酔いする方なので、完全にやられちゃいました。ついでに彼女もその後同様に船酔いでダウン。午後はちょっと海に入っただけで、あとは日向ぼっこスペースのベンチでほとんど寝てました。いやぁ〜、陸地に降りた時はどれだけほっとした事か。

それにしても旅行のオプションで「サンセットディナークルーズ」とか頼まなくて良かったですよ、本当に。2人でどうなっていたことかを考えるとぞっとします。苦笑)

でもシュノーケリングには罪はないので、機会があればまたやりたいですね。ただし、今度は岸から直接シュノーケリング出来る場所で、が条件かな。