ダービー、2年ぶりの勝利だって

Jリーグ第25節 vs大宮アルディージャ
2008年9月21日(日)18:00キックオフ・NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャ0-1(前半0-1)浦和レッズ
得点者:27分高原


tb080921.jpg


雷雨の予想もあったみたいだけど、本当に雷来ちゃって鹿島戦に続いて今期二度目の雷による一時中断。1シーズンに2回もこんなことあるなんて、そうそうないよね、多分。これも日曜夜開催の試合の呪いか!? とも思ったけど、試合の方は高原の1点を守りきって久しぶりの勝利。

内容としては、ここ数試合と大して変わりませんでしたが(つまり良くはない)、いつもに比べると前線の高原とエジミウソンが裏に抜け出そうという意識が強かったかな。高原のゴールも、相馬とうまくタイミングがあって裏に抜け出たものでしたし。エジミウソンは前半だけを見ていたら、珍しく守備もフェイクでなくこなしていたし、玉際もきちんと競りに行くし、裏にも抜ける動きがあるし、と覚醒を期待しましたが、後半はいつものエジに戻り気味でした。

勝つには勝ったけれども、今後の事を考えると、まだまだ手放しで喜べる状況ではないですね。以前の様などっしり感とかがないので、試合中にハラハラすることが多いですから。次は水曜日のアル・カディシアとのリベンジマッチですが、ハラハラしない試合を見せて欲しいですね。