食べ物 in マレーシア

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
今回の旅行で食べた者達をご紹介。

tb080920_01.jpg

クアラルンプール空港でのトランジットの時に食べたナシレマク(スペシャル)。ナシレマク自体、食べるのが初めてだったので、何がスペシャルだったのかは不明。右上に移っている小魚の煮干しみたいなのが塩辛かったのが印象的でした。あとはチリソースにナンプラーかその類のものが入ってたみたいで、食べたあとに魚臭さがしばらく口の中に残ってました。帰りの国際線の機内食もナシレマクでしたね。

tb080920_06.jpg

(本当は違うけど)ハネムーナー特典つけてもらったので、赤ワインとチョコレートケーキをチェックインの時に用意してもらいました。夜遅かったので半分だけ食べたあとで、冷蔵庫に入れようと思いつつしばらく置いておいたら、蟻の襲撃に遭ってしまいました。さすがに蟻にたかられたケーキを残しておくのも気が引けたので、泣く泣く残り半分は処分する羽目に。短時間であれだけたかって来た蟻の嗅覚?にはびっくりです。

tb080920_02.jpg

ホテルのタイレストランでの食事。かなり上品に仕上がっていて美味でした。この日のお昼はシュノーケリングツアーに参加して船酔いでほとんど食事を口にしてなかったので、その分随分と詰め込みました。

tb080920_07.jpg

このタイ料理レストランは海に突き出したところにあって、景色も最高でした。夕日がきれいでしたよ。

tb080920_03.jpg

最終日のお昼に食べたナシゴレンとミーゴレン。見た目がかなりお洒落にアレンジされてました。お店も同様にお洒落な感じで、東京の町中にあってもおかしくない雰囲気でした。

tb080920_04.jpg

買い物途中で買ったアイス。袋を見てこれはやばい、と購入。なかなか日本ではここまで毒々しいものはお目にかかれません。味はコーラ、シトラス、ストロベリーの3種混合ですが、意外と普通においしかったです。

tb080920_05.jpg

帰りの飛行機に乗る前にランカウイの空港で食べたチキンライス。チキンの骨が思ったより多かったのが食い意地の張った僕としては若干残念でしたが、味は悪くなかったです。長いお米のご飯は東南アジア飯には合いますね〜。

今回はいつもよりは食べ物の写真が少なかったですね。それほど外を歩き回ってないから、怪しいものに手を出す機会がなかったからかな。あとは、写真には撮らなかったけど、朝食のバイキングでは毎朝インドカレーを食べてました。まさかマレーシアに来て、しかも朝食で3日続けてカレー食べるとは予想しませんでしたよ。まぁ、バイキングなので、自分で好き好んで取って来てたんですけど。それと、3日目の夜に入ったお店の鉄板焼きメニューの「コンボ」が実は日本風の定食のことでびっくりしました。味付けもわりと日本風だったし。肉と海鮮をただ鉄板の上で焼くだけ(要はBBQ)だと思ったのにね。

本当はもうちょっと雑然としたお店もチャレンジしたかったんですけど、唯一の機会だった最終日のお昼は,この時期がラマダンなせいで全然お店が開いてないんですよ。いわゆる現地人向けのマレー料理のお店はほとんど開いてなくて、やってるのは中華ばっかり。次にいく機会があったら、今度は現地飯をチャレンジしたいですね。