2007年第4節 vs 大分トリニータ

16:04キックオフ・九州石油ドーム 浦和レッズ2−2大分トリニータ 得点者:11分高松(大分)、30・35分阿部、89分深谷(大分) 先制され、同点、逆転、そして守備を固めて逃げ切りを図るも被弾、同点。う〜ん。 同点にされてしまった結果どうこうではなく、逃げ切りを図る為にFWの選手を削ってDFを増やすというのはあまり好きじゃない。そもそも、この手の交代で失敗するケースって割と多いように思う。ドイツW杯のオーストラリア戦での逆転劇だって、まさにそうだったし。 アウェー2試合を続けて勝てる試合を引き分けたことで、あとあと悔やまなくて済むことを願いたい。